東部方面総監挨拶

東部方面隊東部方面隊

Message総監挨拶

 心地よい秋風が吹き抜け、自衛隊は訓練最盛期を迎えています。
 我が国を取り巻く安全保障環境は益々厳しさを増し、今まで以上に多国間の連携が必要な中、防衛省・自衛隊は能力構築支援へ積極的かつ戦略的に取り組んでいます。現在、東部方面隊は能力構築支援事業の一環として東ティモール共和国に隊員を派遣し、東ティモール国防軍に対する測量教育、車両整備教育、施設機械整備教育及び施設作業を通じた技術指導を行っており、派遣間の前段は、豪軍主催のハリィ・ハムトゥック(東ティモールの公用語で「ともに築く」を意味する。)演習という枠組みのなかで米軍、豪軍、ニュージーランド軍と連携し、後段は日本と東ティモールとの二国間における能力構築支援を行っているところです。「自由で開かれたインド太平洋(FOIP)」というビジョンのもと、この能力構築支援を通じ、国際社会が一致して、ともに地域の平和と安定を築いていくことができるよう願っています。
 さて、秋天とはいえ台風や大雨等災害の発生しやすい季節であり、新型コロナウイルス感染症について緊急事態宣言等は全国的に解除されたものの、冬場に向けた感染再拡大への警鐘を鳴らす専門家もあり、引き続き予断を許さない状況が続いています。日本の中枢・首都圏を含む1都10県の防衛・警備、災害派遣並びに国家的行事への対応を任務としている東部方面隊は、隊員一人一人が国民の皆様を守り抜く存在でありたいという強い信念をもって、日々任務を遂行しております。引き続きいついかなる事態にも即応できる「構え」を保持し、更なる「強靭な東部方面隊」を創造し皆様の「信頼」に応えて参ります。
 今後とも東部方面隊の活動についてより一層のご理解・ご協力のほどお願い申し上げます。
令和3年10月1日
東部方面総監 小野塚 貴之
第41代 東部方面総監 陸将 小野塚 貴之
第41代 東部方面総監
陸将 小野塚 貴之


生年月日   昭和37年6月生
出 身 地     東京都
学      歴     防衛大学校(国際/第30期)
主要経歴
第5施設群長(高田)
陸上幕僚監部監理部総務課広報室長(市ヶ谷)
第10師団副師団長(守山)
第4施設団長(大久保)
統合幕僚監部防衛計画部副部長(市ヶ谷)
統合幕僚監部防衛計画部長(市ヶ谷)
第7師団長(東千歳)
陸上幕僚副長(市ヶ谷)
Page Top