新隊員教育隊

野営訓練その2

 令和4年9月、第35普通科連隊(連隊長 1等陸佐 松下 竜朗)は、東富士演習場(静岡県)において、新隊員教育隊総合野営を実施した。

野営訓練その1

 令和4年8月、第35普通科連隊(連隊長 1等陸佐 松下 竜朗)は、日吉原演習場(愛知県)において新隊員教育隊野営訓練を実施した。

開始式

 令和4年7月5日(火)、第35普通科連隊(連隊長 1等陸佐 柳田 勝志)は、令和4年度新隊員特技課程及び一般陸曹候補生課程後期教育開始式を行った。
 式では、教育開始の申告、区隊旗授与、連隊長訓示が行われ、連隊長は、「挑戦し体得せよ」「同期と共に完遂せよ」「普通科隊員として強靭な体力を涵養せよ」と三点を要望した。
 約3ヶ月の間、暑い守山の地で同期と共に普通科隊員としての基礎を学ぶこととなる。

修了式

 令和4年6月30日(木)、第35普通科連隊(連隊長 1等陸佐 柳田 勝志)は、自衛官候補生修了式を挙行した。式では、修了証書授与、優秀隊員の表彰、申告、服務の宣誓、執行者祝辞、祝電披露、答辞が執り行われた。
 執行者祝辞では、「本教育の目的である自衛官としての資質を養い、特に団結・規律・士気の重要性を理解し、一致団結して基礎的な知識及び技能を修得し、本日の自衛官候補生課程修了を迎えたことを心よりうれしく思う。」と祝辞を述べた。
 「自衛官候補生」として、約3ヶ月の教育を終えた隊員たちは、「自衛官」としての一歩を踏み出した。

野営訓練

自衛官候補生の歩み(4月~5月)

自衛官候補生入隊式

 令和4年4月9日(土)、第35普通科連隊(連隊長 1等陸佐 柳田 勝志)は、守山駐屯地において自衛官候補生入隊式を挙行した。
 式では自衛官候補生への任命、教育入隊に伴う申告、服務の宣誓、来賓祝辞、来賓紹介を行い、連隊長は「諸君が「我が国の防衛」という崇高な任務を有する「自衛官」を自ら志願して入隊されたことに対し、心から敬意を表する。」と式辞を述べた。
 その後教育隊行事として、教育隊長(1等陸尉 西分 克也)から、89式5.56mm小銃の貸与、区隊旗の授与そして教育隊長訓示を行った。