レンジャー

帰還式

 令和4年7月1日(金)、第35普通科連隊(連隊長 1等陸佐 柳田 勝志)は、第56期部隊集合教育レンジャーの帰還式を実施した。
 レンジャー学生は、梅雨明けの猛暑の中、隊員、家族そして協力会の方々に迎えられ、帰還式に臨んだ。
 陸上自衛隊で最も過酷とされる教育を終え、連隊長からレンジャーき章を授与された学生たちの目からは涙が溢れていた。

レンジャーの軌跡②

レンジャーの軌跡①

第56期レンジャー訓練開始式

 令和4年4月4日(月)、第35普通科連隊(連隊長 1等陸佐 柳田 勝志)は、守山駐屯地において第56期部隊集合教育レンジャーの訓練開始式を実施し、素養試験に合格した隊員が参加した。
 式では、これから始まるレンジャー訓練に参加する申告、レンジャー旗の授与、そして連隊長訓示が行われた。
 訓示において、「耐えて任務を完遂せよ・強固な団結・安全管理の万全」の3点を要望し、最後に「本教育終了時には、全員が困難な状況を克服して任務を完遂しうる識能と不撓不屈の精神力を併せ持つ、誇り高きレンジャー隊員になることを期待する」と隊員を激励した。 
 陸上自衛隊で最も過酷と言われるレンジャー訓練に、自ら進んで向かう隊員達の目は輝いていた。