活動状況-news-

     

4.11.7~4.11.10 第22回指揮幕僚課程学生多国間セミナー

航空自衛隊幹部学校は、第70期指揮幕僚課程の教育の一環として、次のとおり、多国間セミナーを実施しました。
    1 目的
     各国空軍大学学生等と指揮幕僚課程学生との間での安全保障等に関する意見交換等を
    実施することにより、指揮幕僚課程学生の国際的感覚を醸成し、視野の拡大を図るとともに、
    参加国間の相互理解の深化及び信頼醸成を図る。
   2 期間
     令和4年11月7日(月)~11月10日(木)
   3 場所
     目黒基地(オンライン形式)
   4 参加国
     アジア太平洋諸国等を中心に23か国  
 

4.9.9(金)将官講習

将官講習2日目は、午前と午後にそれぞれ講師との懇談が行われました。
空自OBの元空将 上ノ谷寛 氏が「補職を通じて得る実践知~サーバント リーダーシップ」、株式会社感性リサーチ代表取締役の黒川伊保子 氏が 「職場のトリセツ~心理的安全性を確保する対話術」をテーマに講談と意見交換が行われました。

4.9.8(木)将官講習

幹部学校では令和4年9月8日(木)、9日(金)の両日、北は千歳、南は那覇までを繋ぐVTCによる将官講習が行われています。
初日は、作家の神渡良平先生による講義(テーマ「人間は宇宙の神秘を開く扉の鍵」)と、「行動特性検査による自己分析(EQI)」の研修が行われました。

4.1.19(水) 幹部高級課程講義

2月25日(金)に行われた航空自衛隊英語競技会において、我が幹部学校代表がブリーフィングの部で準優勝に輝き、空幕長より賞状とトロフィーが贈られました。
幹部学校では3月10日(木)に銀メダル伝達式を行い、学校長は選手たちに、「この栄誉ある銀メダルを是非、ご両親やご家族に見せてあげてください。」と、労いの言葉をかけ、周囲のギャラリーからも大きな拍手が沸き起こりました。

4.1.19(水) 幹部高級課程講義

令和4年1月19日(水)、第80期幹部高級課程は、国際弁護士の八代英輝氏(八代国際法法律事務所代表弁護士)をお招きして、「コンプライアンス」の授業をしていただきました。授業では、過去の事例などを元に、コンプライアンスを航空自衛隊の組織風土として醸成するためにはどうすれば良いのか話し合いました。

授業では、過去の事例などを元に、コンプライアンスを航空自衛隊の組織風土として醸成するためにはどうすれば良いのか話し合いました。学生は、コンプライアンスの感覚を常に最新に保ち、法律の変化へ厳正に対応していくことの重要性を理解することができました。

ページTOPへ戻る