航空自衛隊について  

ホーム > 航空自衛隊について > 航空幕僚長より

航空幕僚長より

第35代航空幕僚長
丸 茂 吉 成
(ま る も よ し な り)

防衛大学校27期
群馬県出身
平成29年12月 航空幕僚長に就任

 

木々の緑が深みを増してまいりました。皆様いかがお過ごしでしょうか。

私は、令和元年5月22日(水)、群馬県自衛隊家族会からのご依頼を受け、「新たな防衛大綱に基づく航空自衛隊の取り組み」と題して、わが国を取り巻く安全保障環境と航空自衛隊の任務などについてご説明させていただきました。

この度、群馬県出身の私が故郷の皆様に航空自衛隊についてお話しする機会を得ることができ、とても感慨深く感じました。

短い時間ではありましたが、ご清聴いただいた皆様には、航空自衛隊に対するご理解を深めていただけたものと存じます。

今後とも、様々な機会を通じ航空自衛隊の活動や取り組みについてご説明し、ご理解とご協力を得られるよう努力してまいります。

令和元年5月31日   航空幕僚長 空将 丸茂 吉成

群馬県自衛隊家族会での防衛講話 ご清聴ありがとうございました

略 歴

昭和58年 3月
入隊
平成21年 7月
第8航空団司令(築城)
平成24年 1月
航空幕僚監部運用支援・情報部長(市ヶ谷)
平成25年 8月
航空幕僚監部防衛部長(市ヶ谷)
平成26年 8月
西部航空方面隊司令官(春日)
平成27年12月
航空幕僚副長(市ヶ谷)
平成29年12月
現職