TOP予備自衛官制度>予備自衛官補

募集日程

 予備自衛官補募集日程についてはこちらをご確認下さい。

予備自衛官補について、ご不明な点がありましたら、お気軽に下記お問合せ先までご連絡下さい。

 

 自衛隊岡山地方協力本部 援護課 予備自衛官班

 住所

 〒700-8517
 岡山県岡山市北区下石井1丁目4番1号 
 自衛隊岡山地方協力本部 援護課 予備自衛官班

 電話番号

 пF086-226-0361(代)



予備自衛官補制度

 一般社会人や学生の方を予備自衛官補として採用し、教育訓練修了後、予備自衛官として任用する制度です。 国民の皆さんが自衛隊に接する機会を広く設け、防衛基盤の育成・拡大を図るとともに、将来にわたり、 予備自衛官の勢力を安定的に確保する事を目的としています。 更に情報通信技術(IT)革命や自衛隊の役割の多様化等を受け、民間の優れた専門技能を有効に活用し得るよう、 予備自衛官制度へ公募制(予備自衛官補制度)を導入しました。 これにより、自衛官としての勤務歴がない方々でも予備自衛官に任用されるチャンスが拓けたのです。
予備自衛官制度 width=
 予備自衛官補は、「一般」と「技能」からなり、「一般」は後方地域での警備要員や後方支援等を実施する予備自衛官になるコース・ 一方、「技能」については、後方地域での医療従事者、語学要員、自動車整備士等の予備自衛官になるコースです。
採用資格・採用試験は以下の表のようになっております。  なお、予備自衛官補は教育訓練招集に応ずる義務はありますが、防衛招集応招義務及び災害招集応招義務等はありません。

予備自衛官活動紹介"



予備自衛官補(技能)から技能公募予備自衛官に任用され、活躍されている方をご紹介!
予備自衛官補の新たな魅力に気付くかもしれません。






予備自衛官制度 一般・技術 表 height=


※詳しい応募資格・採用試験等は募集要項をご覧下さい。募集要項請求はこちらから。



予備自衛官補の処遇

 教育訓練招集手当(日額7,900円)が支給されます。なお、旅費・食事は支給され、教育訓練招集期間中の公務災害については、自衛官と同様の公務災害補償を受けられます。
身分は、非常勤の特別職国家公務員となります。


予備自衛官補の処遇

予備自衛官補の教育訓練

 予備自衛官としての資質を養うとともに、予備自衛官として必要な基礎的知識及び技能を修得するために実施します。
 「一般」は3年以内に50日、「技能」は2年以内に10日間の訓練を受けます。

予備自衛官補の教育

予備自衛官とは?

 普段は、社会人として、それぞれの職業に従事しながら、必要とされる練度を維持するため教育訓練招集に応じます。
 有事には防衛招集に応じて出頭し、後方の警備や後方支援等の任務にあたるとともに、特に必要があると認められる場合には、国民保護等招集に応じることとなります。また、平時においても長官が特に必要を認める場合には、災害招集に応じることとなります。


予備自衛官までの課程

予備自衛官制度公式HP


予備自衛官補 参考写真

 予備自衛官補教育訓練の訓練内容を撮影した写真です。駐屯地に宿泊し、訓練を行っていきます。
画像はAタイプの写真です。(撮影:第110教育大隊 333中隊 安藤3曹)











ページトップへ戻る 予備自衛官制度公式HP