TOP岡山地本ガイド>本部長の挨拶

自衛隊岡山地方協力本部長の挨拶





 
1等陸佐
立石 健一
昭和38年生
福岡県出身
【主要経歴】
平成20年8月  東北方面総監部防衛部訓練課長
平成22年12月  第5地対艦ミサイル連隊長
平成25年4月  富士学校特科部教育課長
平成27年4月  研究本部主任研究開発官







 皆さんこんにちは。

 春爛漫、桜満開の下、日本原、呉、 防府南、善通寺、大津、防衛大、防衛医大、武山等の各駐屯地・基地・学校において、平成29年度自衛隊への入隊式並びに各学校への入校式が行われました。
私は、岡山出身の皆さんがとても元気に明るく入隊されたことを見て嬉しく思うとともに、頼もしさを感じているところです。入隊、入校先での益々の御活躍をお祈り申し上げます。

 さて、私は日本各地で勤務したので、今回は全国の桜について触れてみたいと思います。
桜が開花すると、春の到来を実感し、本当に晴れ晴れとした気持ちになるので、様々な桜の名所に行きました。

 それでは、最初は熊本です。熊本城の桜は全国の桜の名所と同じく多くの方が花見に訪れます。
私は、少し人混みを避けた、堀の近くの石垣付近で、街の明かりに照らされた夜桜を見つけ鑑賞していました。
熊本地震で熊本城は被災しましたが、早く復興し同じ場所で再び花見をしたいと思っています。

 桜前線に準じて更に東にいくと、子供の頃から見ている福岡城から大濠公園一体の地域、いい匂いが漂う旭川、初任地の姫路城、桜の開花宣言が行われる靖国神社、行列で鑑賞する千鳥ヶ淵、白石川沿いの一目千本桜など皆さんも鑑賞されている素晴らしい桜の名所を見に行きました。

 桜の開花時期が違うことを実感したのは富士山の麓で勤務した時です。
ここは本州の中央ながら、標高が高く気温が低いので4月下旬から5月にかけて満開となります。

 また、東北地方では、弘前城の桜が満開になるのは4月下旬頃なので、宮城県から青森県まで桜を4月一杯楽しむことができました。

 でも、毎年最も楽しみにしていたのは官舎から見える公園の桜でした。子供達は、「ヤマ(山?)公園」と言っていた公園に一本だけ幹が太く枝振りの良い桜の木がありました。
夜仕事から帰って、ひとり官舎の窓から眺める満開の桜はとても贅沢な眺めでした。

 このように私にとりまして桜は特別な花で、元気が出る源です。
 満開の桜の下、皆さんにとって平成29年度が素晴らしい年になることを御祈念申し上げます。






平成29年4月吉日


                                    自衛隊岡山地方協力本部長
                                    1等陸佐     立石 健一





ページトップへ戻る