TOP岡山地本ガイド>本部長の挨拶

自衛隊岡山地方協力本部長の挨拶





 
1等陸佐
立石 健一
昭和38年生
福岡県出身
【主要経歴】
平成20年8月  東北方面総監部防衛部訓練課長
平成22年12月  第5地対艦ミサイル連隊長
平成25年4月  富士学校特科部教育課長
平成27年4月  研究本部主任研究開発官






 皆さん、こんにちは。

 7月18日岡山は梅雨明けし夏真っ盛りですが、いかがお過ごしですか。

 さて、平成28年度は7月1日より自衛官募集を本格的に開始しました。
 昨年度より、1ヶ月早く募集を開始し、より多くの皆さんに応募していただきたいと思います。

 職業を選択することは、人生にとってとても大切なことだと思います。現代の人々にとって、人生の少なくとも半分以上は何か仕事をしていることになります。
 よって、高校生や大学生の皆さんにとって、人生の半分以上を費やす仕事を何にするかはとても悩むことだと思います。
また、既に社会に出てお仕事をされている方の中にも今の仕事でよいだろうかと悩むことがあるかと思います。

 そこで、今、将来の職業を何にするか考え中の皆さん、自衛隊にチャレンジしてみませんか。
 よくわからない、訓練がきつくてちょっと自分には無理みたいと思っている方は少なくないと思いますが、ここ数年は、緑色の迷彩服を着た人達が災害派遣で活動しているイメージが強いようで、『災害派遣で活躍したい』、『人の役に立ちたい』という理由で自衛隊に入隊しています。

 あるいは、陸海空の自衛隊には主要なものでは48種類のお仕事があるので、よく見てみると普通思いつく仕事のほとんどが自衛隊にはあります。
これを見て、自分の夢を実現するために自衛隊に入隊する人もいます。この岡山地本のホームページにも掲載していますので、一度お立ち寄りください。
(おしえて自衛隊の自衛隊の仕事&職種をクリックしてください。)

 先日、玉野市で開催された『たまの・港フェスティバル』において、『海上自衛隊 訓練支援艦てんりゅう』の一般公開では、8,000名を超える皆さんに海上自衛隊の魅力について感じていただきました。
この他にも、夏休み期間中は各地での広報イベント自衛官・警察官採用試験合同説明会、航空学生・防衛大学校学生説明会において、自衛隊や防衛大学校等について紹介しますので、ぜひ参加していただき、自衛隊に少しでも接して欲しいと思います。

 それでは、皆さんからの御連絡説明会場への御来場をお待ちしています。





平成28年7月吉日


                                    自衛隊岡山地方協力本部長
                                    1等陸佐     立石 健一





ページトップへ戻る