TOP岡山地本ガイド>本部長の挨拶

自衛隊岡山地方協力本部長の挨拶





 
1等陸佐
立石 健一
昭和38年生
福岡県出身
【主要経歴】
平成20年8月  東北方面総監部防衛部訓練課長
平成22年12月  第5地対艦ミサイル連隊長
平成25年4月  富士学校特科部教育課長
平成27年4月  研究本部主任研究開発官








 皆さんこんにちは。

 先日、4月から陸海空自衛隊・防大・防医大・高等工科学校に入隊・入校する皆さんを激励するため、「岡山自衛隊音楽まつり 〜自衛隊入隊・入校予定者激励演奏会〜」を岡山シンフォニーホールで行い、約1,600名を越える岡山県の皆様から応援のエールを送っていただきました。

 本激励演奏会は、平成20年から行われ、今年で9回目となります。

 当日の状況を簡単に紹介します。
最初は入隊・入校予定者の紹介です。今回は、ステージ上から入隊・入校予定者を紹介しました。
そこから、岡山の多くの皆さんが応援していることを肌で感じてもらいました。
「こんなに多くの人がいることにビックリ」とのことです。

 紹介のあとは、様々な方々から激励のお言葉をいただきました。
稲田防衛大臣、伊原木岡山県知事からのビデオメールに続き、ちょうど1年前陸上自衛隊に入隊した岡山県出身の女性自衛官に激励してもらいました。
この女性自衛官は、入隊して1年経った経験に基づくお話をして激励してくれました。

 そして激励の中締めは、毎年恒例の岡山大学応援団総部による応援です。
勇ましい太鼓の音と素晴らしい楽器演奏による激励です。本当に勇気が湧いてきたことと思います。

 次に、陸上自衛隊中部方面音楽隊による激励演奏です。クラシックから最近の曲まで様々なジャンルの曲が選定されており、入場されている全ての皆さんが楽しめるように構成されていました。
また、普段なかなか聞くことのできない楽器の名称や役割について、ユーモアを交えた紹介や、昨年秋最も話題となった曲も「キレキレ」のダンス付きで演奏していただきました。

 そして、本激励会のフィナーレは、入隊・入校予定者の見送りです。音楽隊が演奏する「行進曲 大空」と会場全員拍手で見送りました。
 入隊入校予定者の皆さんは、岡山の多くの皆さんの声援を思い出して頑張ってくれることを願って止みません。

 最後に、本激励演奏会を主催していただきました各協力団体の皆様、本会の趣旨に御賛同いただきました協賛者の皆様本当にありがとうございました。

 これからも、防衛省自衛隊に対する応援をよろしくお願いします。





平成29年3月吉日


                                    自衛隊岡山地方協力本部長
                                    1等陸佐     立石 健一





ページトップへ戻る