ホームへ戻る

サイトマップ

Loading

病院の沿革

自衛隊札幌病院の沿革

昭和30年1月編成完結 (札幌地区病院:5部1課8診療科)
3月診療業務開始
9月開院式
昭和34年12月編成改正(第328会計隊廃止・総務部会計課編成)
昭和43年12月小児科・産婦人科新設
昭和44年4月准看護師養成所開設
昭和46年7月編成改正(1室4部15診療科1学院)
昭和48年3月警務隊改編、第101地区警務隊(豊平連絡班)
昭和50年2月第314基地通信中隊豊平派遣隊改編完結
昭和52年4月透析センター新設・眼科新設
7月総合病院の名称使用許可
昭和55年3月麻酔科新設
昭和60年6月精神科新設(1室4部17診療科1学院)
昭和63年4月自衛隊札幌病院に名称変更
平成 6年3月脳神経外科新設(1室4部18診療科1学院)
平成15年11月厚生労働省医師臨床研修協力病院指定
平成17年6月自衛隊札幌病院創立50周年記念
平成19年2月保険医療機関化開始
平成27年3月新病院移転(真駒内)

ページのトップへ