ホーム > 主要装備 > C-1

主要装備 C-1

C-1

りゅう弾砲、ジープの空中投下、患者36人の空輸が可能です

C-1輸送機は国産開発機で、その特色はローディング(積み込み)システムに配慮していることです。尾翼の下の後部扉が開いて、カーゴを積み込みパレットに載せれば、りゅう弾砲でもジープでも、短時間、能率的に搭載して空中投下が可能です。床に金属ロッドを立てれば担架も取り付けることができ、36人の患者の空輸ができます。通常人員なら60人、完全武装した空挺隊員なら45人収容できます。性能的には、短距離離着陸性の向上と、高空での高速性が図られています。

主要諸元

主要スペック
分類 中型輸送機
乗員 5人
全幅 30.6m
全長 29.0m
全高 9.99m
エンジン
搭載数 2基
名称 JT8D-9
推力 6,600kg/1基
型式 軸流式ターボファン・エンジン
性 能
最大速度 マッハ0.76(約800km/h)
実用上限限度 約11,600m
最短着陸滑走距離 約460m
最短離陸滑走距離 約600m
航続距離 約1,700km(3t搭載時)

| 防衛省 | 統合幕僚監部 | 陸上自衛隊 | 海上自衛隊