本部長の部屋

ご挨拶

 ご挨拶

 令和2年6月29日付、第9代自衛隊埼玉地方協力本部長に着任しました山下です。前職は横田基地に所在します航空総隊司令部で勤務しておりました。

 ここ埼玉県は約730万人を数える全国5位の人口を持つ大規模県であり、埼玉地方協力本部(埼玉地本)からの入隊者数は全国でも有数の規模となっています。
 埼玉地本は、昭和35年に前身である自衛隊埼玉地方連絡部(埼玉地連)が練馬駐屯地に発足してから今年で65周年を迎えます。また、本部庁舎である浦和地方合同庁舎は昭和17年から旧陸軍浦和連隊区司令部が置かれていた歴史的な場所です。

 埼玉地本では、県下における防衛省・自衛隊の窓口機関として県民の皆様に防衛省・自衛隊の活動を知っていただき、陸・海・空自衛官募集や退職を迎える自衛官の再就職支援、そして予備自衛官等の人事、招集を行うことを任務としております。

 私は埼玉地本長として、職員一丸となってこれらの職務にまい進していく決意です。

 そのために、各市町村で普段からご支援をいただいております募集相談員の皆様、学校関係者の皆様、地域企業関係者の皆様と手を携え、防衛省・自衛隊のPRに努めてまいります。そして、自衛官を志す皆様を全力でバックアップしていきます。

 地本の活動とは、端的に言いますと、入隊と退官という自衛隊人生の最初と最後をサポートすることだと表現できます。
 今、社会では働き方改革として、ワークライフバランスを重視した新しいライフスタイルの模索が続いておりますが、防衛省・自衛隊でも多様なライフスタイルに合わせた勤務のあり方に取り組んでいます。
 国防や災害派遣の現場で、人生の新たなステージを輝かせるとともに、そこで得られた知識と経験を社会に還元する ― 自衛隊埼玉地方協力本部はそんなあなたを全力で応援します。

令和2年6月30日
防衛省 自衛隊埼玉地方協力本部長 1等空佐 山下 真司

プロフィール

山下 真司(やました しんじ)
階級 1等空佐

私の方針

矜恃を持て

学歴

防衛大学校(国際関係論)
上智大学大学院(国際関係論)

職歴

平成 3年 9月中部航空警戒管制団第44警戒群(峯岡山)
平成 4年 9月中部航空警戒管制団第23警戒群(輪島)
平成 7年 4月上智大学大学院(四ツ谷)
平成10年 4月北部航空方面隊司令部防衛部調査課(三沢)
平成12年 5月航空幕僚幹部調査部調査課(市ヶ谷)
平成14年 4月幹部学校(目黒)
平成15年 3月作戦情報隊(府中)
平成16年 4月航空幕僚監部調査部調査課(市ヶ谷)
平成18年 3月航空幕僚監部人事教育部補任課(市ヶ谷)
平成21年 6月外務省出向・軍縮会議日本政府代表部(ジュネーブ)
平成24年 7月情報本部分析部(市ヶ谷)
平成26年12月航空幕僚監部運用支援・情報部情報課(市ヶ谷)
平成28年 8月中部航空警戒管制団基地業務群(入間)
平成30年 5月航空総隊司令部情報課(横田)
令和 2年 6月現職

自己紹介

出 身 地:岐阜県
職  種:情報
誕 生 日:昭和42年4月28日
家族構成:妻、長男、長女

ページトップ