本部長の部屋

ご挨拶

 入隊・入校される皆さんへ

 皆さんが「平和を仕事とすべく」自衛官を目指してくれたことを歓迎します。そして、大切なお子様を私たちに預けて下さる保護者の皆さま、ありがとうございます。
 私が(航空)自衛隊に入隊したのは昭和55年…今から40年近く前です。当時に比べ現在の自衛隊が保有する装備品は高度化し、与えられる任務は複雑になり、各種の事案対応に求められる速度は速くなりました。
 また、国民からの信頼と期待は当時と比べ物になりません。その証左として、平成30年1月に内閣府が行った「自衛隊・防衛問題に関する世論調査」では、回答者の89.8%が「自衛隊に対し良い印象を持っている」という結果が出ています。更に令和元年10月から11月にかけて「日経リサーチ」が行った世論調査では、「日本の組織・団体を信頼できる?」との問いに対し、60%の回答者が裁判所や検察、警察などを抑え自衛隊を1位に回答しています。そのような中、自衛官の採用試験に合格するのは簡単ではなく、その名誉を勝ち取った皆さんは立派です。
 自衛隊は人が基盤となる組織です。入隊、入校後は、皆さんの教官、上司、先輩たちは、皆さんが国防に、災害派遣に、そして国際貢献に活躍できるよう、しっかりと育て、厳しく鍛えてくれることでしょう。同期生とともに切磋琢磨して、大きく成長してください。後に過去を振り返った時に、自衛隊に入って良かったと思える日が必ず来ます。私達と共に頑張っていきましょう。
 最後に、入隊、入校される皆さんの輝かしい未来をお祝いするとともに、ご家族の皆様、そして、防衛省・自衛隊に対し日ごろからご理解、ご支援くださる関係各位に御礼を申し上げます。

令和2年3月吉日
防衛省 自衛隊埼玉地方協力本部長 山野 正志

プロフィール

山野 正志(やまの まさし)
階級 1等空佐

私の方針

至誠をもって任務に邁進せよ

学歴

法政大学法学部法律学科

職歴

平成 4年 2月航空教育集団司令部(浜松)
平成 7年 4月第83航空隊(那覇)
平成14年 3月幹部学校(目黒)
平成16年 1月外務省アジア太洋州局(霞ヶ関)
平成18年 3月航空総隊司令部防衛部防衛課(府中)
平成19年 4月内閣衛星情報センター(市ヶ谷)
平成20年 4月航空幕僚監部運用支援・情報部運用支援課(市ヶ谷)
平成22年 8月航空幕僚監部運用支援・情報部情報課(市ヶ谷)
平成24年 6月在韓国日本大使館付防衛駐在官(ソウル)
平成27年 7月航空幕僚監部運用支援・情報部情報課(市ヶ谷)
平成27年 8月航空幕僚監部監察官(市ヶ谷)
平成29年12月現職

自己紹介

出身地:愛媛県
職 種:操縦(F-4、T-4) 誕生日:昭和39年6月29日
趣 味:音楽鑑賞、映画鑑賞、アウトドア、運動全般

活動のご報告

  • 平成29年12月1日 着任式
ページトップ