文字の大きさ

◆ 企業の皆様へ



 予備自衛官は、平素はそれぞれの職業などに就いているため、必要な練度を維持するためには、仕事のスケジュールを調整し、休暇などを利用して、訓練招集や教育訓練招集に応じる必要があります。したがって、これらの制度を円滑に運用するためには、予備自衛官などを雇用する企業さまの御理解と御協力が不可欠です。特に、「即応予備自衛官」については、年間30日の訓練が必要なため、雇用企業さまに対して休暇取得の配慮など、必要な御協力をお願いすることになります。

 このため防衛省は、「即応予備自衛官」を雇用できるよう、訓練参加などのために所要の措置を行って頂いている雇用企業さまなどに(※)対し、「即応予備自衛官」雇用企業給付金を支給しています。
 
※ 即応予備自衛官を雇用する法人その他の団体及び自家営業主。(国・地方公共団体及び公共法人は除きます。また、即応予備自衛官本人が自家営業主の場合は、支給対象となりません。)



◆ 令和2年度即応予備自衛官雇用主等訓練研修


 令和2年9月13日(日)秋田駐屯地において即応予備自衛官招集訓練が
行われました。訓練は年間30日間行われますが、この日、即応予備自衛官
を雇用している企業の方々を招き訓練研修(訓練見学等)を行いました。
 企業の方々は、普段経験のできない装備品等を身に着けたり、軽装甲機動
車に体験搭乗など… また、自衛隊の普段の食事を喫食され、自衛隊を身近
に感じていただけたのではないかと思われます。
 ありがとうございました。

 

 


 

 

 



◆ 令和2年度 東北方面総監感謝状伝達


 令和2年10月15日(木)株式会社門脇木材(仙北市)において自衛隊秋田地方協力本部長(大久保正広1等空佐)から代表取締役(門脇桂孝氏)に対し陸上自衛隊東北方面総監感謝状(予備自衛官等雇用功労)を伝達しました。
 この感謝状は予備自衛官等の雇用だけではなく、訓練招集出頭への職場の環境が整っているなど総合的に判断され贈与されるものであります。本年度、秋田県におかれまして(予備自衛官等雇用功労)は1事業所だけでありました。
 門脇木材様には引き続き、予備自衛官等の雇用、訓練招集へのご協力をお願いいたしますとともに、秋田県内の事業所様におかれましても予備自衛官等を雇用していただけるようお願い申し上げます。


  



 


◆ 令和2年度 防衛大臣感謝状伝達


 令和2年12月1日(火)株式会社セコー(南秋田群五城目町)において自衛隊秋田地方協力本部長(大久保正広1等空佐)から代表取締役社長(加藤政之氏)に対し防衛大臣感謝状(予備自衛官等雇用功労)を伝達しました。
 この感謝状は予備自衛官等の雇用だけではなく、訓練招集出頭への職場の環境が整っているなど総合的に判断され贈与されるものであります。
 セコー様には引き続き、予備自衛官等の雇用、訓練招集へのご協力をお願いいたしますとともに、秋田県内の事業所様におかれましても予備自衛官等を雇用していただけるようお願い申し上げます。


 

 



◆ 令和2年度 任期制隊員即応予備自衛官雇用企業研修


 令和2年12月3日(木)伊藤工業株式会社(秋田市)様のご厚意のもと、任期制隊員即応予備自衛官雇用企業研修を実施しました。
 この研修は自衛官が退職後、即応予備自衛官になった場合、訓練と仕事の両立への不安感を除去するためのものです。
研修において即応予備自衛官が訓練に出頭する際の企業の配慮事項、勤務態勢、福利厚生について、現場見学により業務内容の説明を受け、任期制隊員は即応予備自衛官の訓練と仕事の両立への不安感を除去できたものと思われます。
 秋田県内の事業所におかれまして、即応予備自衛官を雇用していただけるようお願い申し上げます。

 

 




◆ 令和2年度 自衛隊秋田地方協力本部長感謝状贈呈


 令和3年1月22日(金)株式会社アロマ田沢湖(仙北市)において自衛隊秋田地方協力本部長(大久保正広1等空佐)から代表取締役社長代理(総括マネージャー 総務課長 浦山力氏)に対し感謝状(予備自衛官等雇用功労)を贈呈しました。
 この感謝状は予備自衛官等の雇用だけではなく、訓練招集出頭への職場の環境が整っているなど総合的に判断され贈与されるものであります。
 アロマ田沢湖様には引き続き、予備自衛官等の雇用、訓練招集へのご協力をお願いいたしますとともに、秋田県内の事業所様におかれましても予備自衛官等を雇用していただけるようお願い申し上げます。


 

 

 ページの先頭へ戻る