わが国の防衛組織

組織図

英語版/English

(臨時または特例で置くものを除く)

大臣(3人以内)、防衛事務次官×2、防衛事務次官、防衛審議官、防衛大臣秘書官)、防衛副大臣、(内部部局)として(大臣官房、防衛政策局、防衛計画局、人事教育局、地方協力局)、自衛隊員論理審査会、防衛施設中央審議会、防衛人事審議会、防衛大学校、防衛医科大学校、防衛研究所、防衛会議、統合幕僚長、統合幕僚監部、陸上幕僚長、陸上幕僚監部、海上幕僚長、海上幕僚監部、航空幕僚長、航空幕僚監部、情報本部、防衛観察本部、地方防衛局、防衛装備庁、統合幕僚学校、陸上自衛隊の部隊および機関、海上自衛隊の部隊および機関、航空自衛隊の部隊および機関、共同の部隊として(自衛隊情報保全隊、自衛隊指揮通信システム隊)、共同の機関として(自衛隊体育学校、自衛隊中央病院、自衛隊地区病院、自衛隊地方協力本部)という構成

人員構成/階級

※このページのリンクは WARP(国立国会図書館データベース)のアーカイブに移動します。

防衛省の組織|ナビゲーション