ハラスメント防止の推進

職場のパワハラで悩んでいませんか? 相談員に相談してみようかな 職場の人には相談しにくい

  防衛省・自衛隊は、職員の能力を十分に発揮できる職場環境を整備し、隊員の人格・尊厳を保護するために、ハラスメント防止に必要な施策を推進しています。
 このページでは、職員に対するハラスメントに関する啓発活動の一環として、リーフレット等を掲載しています。

ハラスメント相談窓口一覧

○防衛省パワハラホットライン(人事教育局 服務管理官付 服務制度企画室)
 受付時間:10:00~19:00(平日のみ)
 代表電話:03-3268-3111(内線20717)
 直通電話:03-3267-8281
 メール:p-soudan@mod.go.jp

○防衛省セクハラ・マタハラホットライン(人事教育局 服務管理官付 服務制度企画室)
 受付時間:10:00~19:00(平日のみ)
 代表電話:03-3268-3111(内線20718)
 直通電話:03-3235-5358
 メール :s-soudan@mod.go.jp(セクハラ)
 メール :m-soudan@mod.go.jp(マタハラ)

メールでのハラスメント相談時のお願い

各種ホットラインからのメールは「p-soudan@ext.mod.go.jp」「s-soudan@ext.mod.go.jp」 「m-soudan@ext.mod.go.jp」のメールアドレスから届きます。

メールにてハラスメント相談をされる際には「p-soudan@ext.mod.go.jp」「s-soudan@ext.mod.go.jp」「m-soudan@ext.mod.go.jp」から届くメールが受信できるよう設定をしていただきますようにお願いたします。

お手数をおかけいたしますが、よろしくお願いたします。

就活時におけるセクハラ相談窓口

  • ○防衛省では、セクハラ相談窓口を設置し、就活生からの相談に対応しております。
  • ○防衛省・自衛隊職員からセクハラを受けた場合、以下のホットラインまで、ご連絡ください。
  • ○相談者のプライバシーに配慮し、一人ひとりに寄り添った対応をさせていただきます。

防衛省セクハラホットライン
 代表電話:03-3268-3111(20718)
 直通電話:03-3235-5358
 メール :s-soudan@mod.go.jp
 ※電話受付時間:平日10:00~19:00

2021年8月2日更新