自衛隊幹部候補生

一般曹候補生イメージ

自衛隊幹部候補生とは

一般・歯科・薬剤科のコースから各自衛隊の幹部自衛官となる者(飛行要員含む)を養成する制度です。「一般幹部候補生」「歯科幹部候補生」「薬剤科幹部候補生」と、幹部候補生の採用試験には3つのコースがあります。

大学の文系および理工系から進む通常の幹部候補生コースが「一般幹部候補生」。ここには、陸上・航空自衛隊の音楽要員及び海上・航空自衛隊の飛行要員が含まれます。大学の歯学科から進むコースとして、自衛隊の衛生分野(病院勤務等)で活躍する歯科医官となる「歯科幹部候補生」。大学の薬学科から進むコースとして、自衛隊の衛生分野(病院勤務等)で活躍する薬剤官となる「薬剤科幹部候補生」があります。

各コースとも、採用と同時に陸上・海上・航空の各自衛隊曹長に任命され、幹部候補生として一定期間の教育を受けた後、一般幹部候補生は3等陸・海・空尉(院卒者試験合格者は2等陸・海・空尉)に昇任、歯科・薬剤科幹部候補生は2等陸・海・空尉に昇任、幹部自衛官となります。

募集要項

応募資格 【一般】
[大卒程度試験]
22歳以上26歳未満の者(20歳以上22歳未満の者は大卒(見込含)、修士課程修了者等(見込含)は28歳未満)
[院卒者試験]
修士課程修了者等(見込含)で、20歳以上28歳未満の者
【歯科】
専門の大卒(見込含)20歳以上30歳未満の者
【薬剤科】
専門の大卒(見込含)20歳以上28歳未満の者*詳細は募集要項
受付期間

【一般】

【1回目】

     

令和6年3月1日(金)~4月12日(金)※

【2回目】

      

令和6年4月24日(水)~6月13日(木)※

【3回目】

      

令和6年8月26日(月)~9月26日(木)※

      

※ 採用予定人員数の採用が見込まれる場合は、第2回目以降の試験を実施しません。

      

※ 第1回目と第2回目の同一区分(陸・海・空)での受験はできません。(第3回目については同一区分での受験が可能です。)

【歯科・薬剤】

【1回目】

     

令和6年3月1日(金)~4月12日(金)※

【2回目】

     

令和6年4月24日(水)~6月13日(木)※

    

※ 第1回目と第2回目の同一区分(陸・海・空)での受験はできません。

    

※ 採用予定人員数の採用が見込まれる場合は、第2回は実施しません。

  
試験科目 1次:筆記試験
筆記式操縦適性検査(飛行要員希望者のみ)
2次:小論文試験、口述試験、身体検査
(ただし、飛行要員希望者のみ航空身体検査を実施)
試験日程 【一般】
 

【1回目】

1次 令和6年4月20日(土)・4月21日(日)(21日は飛行要員希望者のみ)
2次 令和6年5月24日(金)~5月30日(木)のうち指定する日
3次 海・空飛行要員のみ
(海)令和6年6月20日(木)~24日(月)
(空)令和6年7月13日(土)~8月1日(木)※2

   

※2 いずれかの期間を指定します。天候等やむを得ない理由により、試験期間を延長又は左記以外に再設定する場合があります。ただし、受験者の体調不良等、自己都合による検査期間の延長は認められません。

【2回目】

1次 令和6年6月22日(土)
2次 令和6年7月30日(火)~8月5日(月)のうち指定する日

【3回目】

1次 令和6年10月5日(土)
2次 令和6年11月8日(金)~11月11日(月)のうち指定する日

【歯科・薬剤科】

【1回目】

1次 令和6年4月20日(土)
2次 令和6年5月24日(金)~5月30日(木)のうち指定する日

【2回目】

1次 令和6年6月22日(土)
2次 令和6年7月30日(火)~8月5日(月)のうち指定する日

合格発表 【一般】

【1回目】

1次 令和6年5月17日(金)
2次 海・空飛行要員のみ
(海)令和6年6月13日(木)
(空)令和6年6月17日(月)

最終         

(陸)令和6年7月4日(木)
(海)令和6年7月11日(木)
(空)令和6年8月22日(木)

【2回目】

1次 令和6年7月18日(木)
最終 令和6年9月19日(木)

【3回目】

1次 令和6年10月31日(木)
最終 令和6年12月23日(月)

【歯科・薬剤科】

【1回目】

1次 令和6年5月17日(金)

最終

(陸)令和6年7月4日(木)
(海・空)令和6年7月11日(金)

【2回目】

1次 令和6年7月18日(木)
最終 令和6年9月19日(木)

入隊時期 令和7年3月中旬~4月上旬

応募から受験までの流れ

Step 1:まずはお問い合わせ

応募に関しての詳細は、日本全国各地区に設置された地方協力本部のカレッジリクルータへお気軽にお問い合わせください。

お近くの地方協力本部を探す
札幌地方協力本部 TEL. 011(631)5471〜2
リンク
函館地方協力本部 TEL.0138-53-6241〜2
リンク
旭川地方協力本部 TEL.0166-51-6055・6060
リンク
帯広地方協力本部 TEL.0155-23-2485・5882
リンク
青森地方協力本部 TEL.017-776-1594〜5
リンク
岩手地方協力本部 TEL.019-623-3236〜8
リンク
宮城地方協力本部 TEL.022-295-2611〜3
リンク
秋田地方協力本部 TEL.018-823-5404〜5
リンク
山形地方協力本部 TEL.023-622-0711〜2
リンク
福島地方協力本部 TEL.024-546-1919〜21
リンク
茨城地方協力本部 TEL.029-231-3315〜7
リンク
栃木地方協力本部 TEL.028-634-3385〜7
リンク
群馬地方協力本部 TEL.027-221-4471〜3
リンク
埼玉地方協力本部 TEL.048-831-6043〜5
リンク
千葉地方協力本部 TEL.043-251-7151〜4
リンク
東京地方協力本部 TEL.03-3260-0543
リンク
神奈川地方協力本部 TEL.045-662-9429
リンク
新潟地方協力本部 TEL.025-229-3232・0320
リンク
山梨地方協力本部 TEL.055-253-1591〜2
リンク
長野地方協力本部 TEL.026-233-2108〜9
リンク
静岡地方協力本部 TEL.054-261-3151〜3
リンク
富山地方協力本部 TEL.076-441-3271
リンク
石川地方協力本部 TEL.076-291-6250
リンク
福井地方協力本部 TEL.0776-23-1910
リンク
岐阜地方協力本部 TEL.058-232-3127〜8
リンク
愛知地方協力本部 TEL.052-331-6266〜9
リンク
三重地方協力本部 TEL.059-228-4722
リンク
滋賀地方協力本部 TEL.077-524-6446
リンク
京都地方協力本部 TEL.075-211-3471〜2
リンク
大阪地方協力本部 TEL.06-6942-0541〜4
リンク
兵庫地方協力本部 TEL.078-261-9777・8600
リンク
奈良地方協力本部 TEL.0742-23-7001〜2
リンク
和歌山地方協力本部 TEL.073-422-5116
リンク
鳥取地方協力本部 TEL.0857-23-2251〜2
リンク
島根地方協力本部 TEL.0852-21-0015
リンク
岡山地方協力本部 TEL.086-226-0361〜2
リンク
広島地方協力本部 TEL.082-221-2957
リンク
山口地方協力本部 TEL.083-922-2325
リンク
徳島地方協力本部 TEL.088-623-2220〜2
リンク
香川地方協力本部 TEL.087-831-0231〜2
リンク
愛媛地方協力本部 TEL.087-831-0231〜2
リンク
高知地方協力本部 TEL.088-822-6128〜30
リンク
福岡地方協力本部 TEL.092-584-1881
リンク
佐賀地方協力本部 TEL.0952-24-2291〜3
リンク
長崎地方協力本部 TEL.095-826-8844〜6
リンク
大分地方協力本部 TEL.097-536-6271〜2
リンク
熊本地方協力本部 TEL.096-366-1271〜3
リンク
宮崎地方協力本部 TEL.0985-53-2643〜5
リンク
鹿児島地方協力本部 TEL.099-253-8920
リンク
沖縄地方協力本部 TEL.098-866-5457〜8
リンク

●カレッジリクルータとは
幹部自衛官を志す皆さんに対し、自衛隊のことを良く知ってもらい、不安なく陸上・海上・航空自衛隊の幹部候補生を志願し入隊してもらうため、必要なアドバイスを実施する陸上・海上・航空自衛隊の幹部自衛官です。

Step 2:種目を知る!

デジタルパンフレット及び採用要項をご確認下さい!

デジタルパンフレット(幹部候補生等募集案内)・採用要項 確認する

Step 3:志願票を提出

自衛隊幹部候補生の募集は、毎年3月から行います。受験にあたっては、事前に志願票を最寄の地方協力本部へ提出してください。

志願票(一般) PDF形式・746kB ダウンロード
志願票(歯科・薬剤科) PDF形式・736kB ダウンロード
受験票 PDF形式・632kB ダウンロード

Step 4:受験・合格発表

自衛隊幹部候補生の試験は、1次試験、2次試験が行われます。

第1次試験
筆記試験(一般教養:大学教養課程修了程度、専門 :大学教養課程・大学専門課程修了程度)
筆記式操縦適性検査(飛行要員希望者のみ)
合格発表:地方協力本部への掲示及び本人宛通知(合格者のみ)
第2次試験
小論文試験
口述試験
身体検査(ただし、飛行要員希望者のみ航空身体検査を実施)
合格発表:地方協力本部への掲示及び本人宛通知(合格者のみ)

Step 5:入隊

入隊後は、まず幹部自衛官の養成機関である「陸上・海上・航空各自衛隊幹部候補生学校」で幹部候補生としての教育を受けることから始まります。

入隊後の流れ

Step 1:幹部候補生の教育

幹部自衛官の養成機関である「陸上・海上・航空各自衛隊幹部候補生学校」での生活から、幹部候補生の教育が始まります。ここでは、初級幹部としての必要な知識と技能を学びながら、幹部としての資質を養っていきます。教育期間は、約1年間(歯科幹部候補生は約6週間)です。防衛基礎学、戦術、戦史、戦技訓練、体育、服務、防衛教養、実技などの科目があり、陸上・海上・航空の特色を生かした教育が行われています。卒業後一人前の幹部として活躍できるために、一貫した人材育成が行われています。

Step 2:将来の進路

将来の進路チャート図

各種処遇について

身分 特別職国家公務員
俸給 令和6年1月現在
一般
大卒程度試験合格者
修士課程修了者等以外・・・・・ 243,500円
修士課程修了者等・・・・・・・ 258,600円
院卒者試験合格者・・・・・・・ 262,200円
歯科・薬剤科
大卒(歯科・薬剤科)・・・・・ 262,200円
大学院卒・・・・・・・・・・・ 262,200円
※採用時の給与は、採用予定者の職務・経験などにより異なります。
※俸給の月額については、法律の改正により改定される場合があります。
手当 勤務や職種・職域に応じて、住居手当、扶養手当、航空手当、乗組手当、航海手当、地域手当などがあります。
昇給 年1回
賞与 期末・勤勉手当(ボーナス):年2回(6月、12月)
勤務時間 8:15~17:00(勤務地により異なります。)
休日・休暇 週休2日制、祝日、年末年始及び夏季特別休暇、年次休暇などがあります。
福利厚生 防衛省共済組合施設(宿泊、野球場、テニスコートなど)その他提携している保養施設、会員制リゾート、会員制スポーツクラブなどが全国にあり、割安で利用できます
貯金事業・・・普通、定額積立、定期預金
貸付事業・・・普通・特別・住宅・財形など
物資販売事業・・・売店・展示即売会など

関連情報

自衛隊幹部候補生関連動画

  • ムービーを再生する

    種目紹介動画
    [1:31]

    幹部候補生紹介
    陸上自衛隊幹部候補生についてご紹介します。
  • ムービーを再生する

    インタビュー動画
    [0:44]

    陸上自衛隊幹部候補生
    陸上自衛隊幹部候補生の志望者に向けたメッセージをインタビューしました。
  • ムービーを再生する

    インタビュー動画
    [1:16]

    海上自衛隊幹部候補生
    海上自衛隊幹部候補生に志望動機や自衛隊の生活、志望者へのメッセージなどをインタビューしました。
  • ムービーを再生する

    インタビュー動画
    [2:06]

    航空自衛隊幹部候補生
    航空自衛隊幹部候補生に志望動機や自衛隊の生活、志望者へのメッセージなどをインタビューしました。

他の職種職域も見る

自衛隊を知る