基地モニター

ホーム > 広報活動 > 基地モニター

基地モニター

令和元年度

1.6(月)
募集要綱を変更しました。
①募集エリア:奈良基地周辺自治体→奈良県近隣
②募集〆切:1/6(月)→1.19(日)
12.2(月)
令和2年度航空自衛隊奈良基地モニター募集について

 奈良基地では、基地に対する意見及び要望を伺い基地の運営に反映させることを目的として、以下のとおり令和2年度の基地モニターを募集します。

1 モニター委嘱期間:令和2年4月から令和3年3月までの1年間
2 活動内容
(1) 奈良基地の各種行事及び基地見学等への参加
(2) 奈良基地や行事等に対するアンケート調査及び意見聴取等の協力
3 募集人数:10名
4 募集要綱
(1) 奈良基地周辺自治体奈良県近隣にお住いの20歳以上の方
(2) 防衛問題及び自衛隊に関心があり、公正で建設的な意見が出来る方
(3) パソコンでのメールのやりとりが可能な方
(4) 野外での活動が可能で健康な方
(5) 主に平日に実施される年間約10回の活動(自己負担あり)に参加可能な方
(6) 類似のモニター経験者、自衛隊関係者、議会議員及び常勤公務員でない方
5 応募要領
(1) 氏名(ふりがな)
(2) 住所(都道府県名から部屋番号までご記入ください。)
(3) 生年月日
(4) 職業
(5) 電話番号(確実に連絡がとれるもの)
(6) 応募動機
 以上の内容をメールにて以下のメールアドレスまでお送り下さい。
 メールアドレス:aocs-adm003@inet.asdf.mod.go.jp
6 締切
 令和2年1月6日(月)令和2年1月19日(日)まで
7 その他
 応募の際にお寄せいただいた個人情報は法令に従い厳正に管理し、モニターの選考及びモニター活動以外の目的で使用しません。
問い合わせ先
 住 所:奈良市法華寺町1578 航空自衛隊奈良基地広報室
 TEL:0742-33-3951 内線314

10.15(火)~16(水)
小牧及び岐阜基地研修を実施しました。

実際に航空機等を運用する現場をご覧いただきました

 奈良基地は、基地モニターの皆様に対し他基地における部隊の運用及び航空自衛隊の任務について理解を深めることを目的として、小牧及び岐阜基地研修を実施しました。


5.15(水)
奈良基地研修を実施しました。

奈良基地について、学んでいただきました

 奈良基地は、基地モニター及び防衛モニターの皆様に対し、航空自衛隊及び奈良基地について理解を深めていただくことを目的として、奈良基地研修を実施しました。午前は所在部隊(消防、補給及び警備)の見学及び体験に始まり、お昼は隊員と同じ食事を取っていただきました。午後からは、外来宿舎において毛布の畳み方体験の後、最後に医務室(衛生)を見学しました。


実際に消防服を着用(消防) 担架搬送を体験(補給)
   
警備の「らっぱ」を吹いてみる(警備) お昼は隊員と同じ食事
   
通称「バームクーヘン」と呼ばれる、毛布の端を揃える畳み方に挑戦 医務室の救急車を見学(衛生)
   
   

4.4(木)
委嘱状交付式及び一般幹部候補生(防大、一般、部内)課程及び医科歯科看護科幹部候補生課程入隊・入校式見学を実施しました。

2019年度基地モニターの皆様、1年間よろしくお願いします

 基地において、2019年度奈良基地モニターの委嘱状交付式を行い、基地司令から基地モニターの皆様に委嘱状を交付しました。
 同日、奈良基地モニターの最初の活動として、一般幹部候補生(防大、一般、部内)課程及び医科歯科看護科幹部候補生課程入隊・入校式を見学いただきました。


入校式を見学 基地司令より委嘱状を交付
   
基地司令による挨拶 本部庁舎前で記念写真