沿革(第33警戒隊の歴史)

ホーム > 沿革(第33警戒隊の歴史)

第33警戒隊の歴史

     

       
昭和21年3月 米軍レーダー部隊が展開(男鹿半島の入道崎)
昭和30年12月 現在地に移転(CANP KAMO)
昭和31年7月 航空自衛隊 北部訓練航空隊 第2中隊及び第3中隊が展開
昭和32年9月 北部訓練航空警戒群 第2警戒隊 第33警戒中隊に改編
昭和33年10月 北部航空警戒群 第2警戒隊 第33警戒中隊に改称
昭和33年12月 米軍から移管(加茂分屯基地)
昭和36年7月 北部航空警戒管制団 第33警戒群に改編
平成12年3月 北部航空警戒管制団 第33警戒隊に改編
平成28年7月 部隊創設60周年