本文へスキップ

海上自衛隊は周囲を海に囲まれた我が国の生命線である、海洋の自由で安全な利用を守るため、日々警戒監視や訓練等に取り組んでいます。

横須賀地方総監 海将 渡邊 剛次郎

プロフィール

CEO


氏   名 : 渡邊 剛次郎
       (わたなべ ごうじろう)
        昭和36年生、千葉県)
学 歴 等 : 防衛大学校29期(応用化学)
        

挨拶

 横須賀地方隊のホームページへようこそ。横須賀地方総監の渡邊です。

 1865年に横須賀製鉄所が創設され日本の近代化をけん引し、日本海軍の歴史と伝統を有する横須賀において、 海上自衛隊の前身である保安庁警備隊の創設に伴い、1952年に横須賀地方隊は編成されました。 現在、横須賀地方隊は、岩手県から三重県に至る1都15県における沿岸防備、災害派遣、後方支援等を任務としています。 担当する横須賀警備区は政治経済の中枢である首都圏及び中京圏を含み、日本の総面積の約30%、人口の約50%が居住する地域でもあります。
 また、我が国を取り巻く安全保障環境の変化に伴い、海上自衛隊は従来の任務に加え、遠くソマリア沖・アデン湾における海賊対処活動をはじめ、常時多くの艦艇・航空機を海外へ派遣しております。これら海外に派遣した部隊に対する後方支援や派遣隊員と留守家族との懸け橋となることも私たちの重要な任務のひとつです。
 私たちは、隊員一丸となって与えられた任務を全うし、広く国民の皆様の負託に応えうるよう努力してまいります。引き続き海上自衛隊の活動にご理解とご支援を頂きますようお願い申し上げます。

主要配置

昭和60年 3月
入 隊
平成14年 7月
第124飛行隊長
平成15年 8月
海上幕僚監部副官
平成17年 8月
統合幕僚監部第3幕僚室
平成18年 3月
統合幕僚監部運用1課日米共同班長
平成19年 12月
舞鶴航空基地隊司令
平成20年 3月
第23航空隊司令
平成21年 3月
海上幕僚監部防衛課防衛調整官
平成21年 12月
海上幕僚監部防衛課長
平成22年 7月
第22航空群司令
平成25年 8月
航空集団司令部幕僚長
平成26年 8月
海上幕僚監部防衛部長
平成28年 7月
教育航空集団司令官       
平成30年 3月
現 職