自衛隊京都地方協力本部 JAPAN SELF DEFENSE KYOTO PROVINCIAL COOPERATION OFFICE

京都地本について

自衛隊協力団体

公共調達の競争性・透明性を確保するため、契約にかかる情報の公表を行っています。

京都自衛隊退職者雇用促進協議会

【会 長】 小畑 英明
【会員数】 111社(R2年3月31日現在)
【設立年】 昭和58年
【設立目的】 京都府下における各種経済団体及び事業所等と自衛隊京都地方協力本部が密接な連携を保持し、自衛隊退職者の就職に関し、その対策の樹立と連絡調整、就職援護について、これが円滑に推進することを目的とする。
【入会案内】 京都自衛隊退職者雇用促進協議会

担当者又は自衛隊京都地方協力本部援護課総括班へお申し出下さい。
TEL:075-803-0821

公益社団法人隊友会 京都府隊友会

【会 長】 内田 昌輝
内田 昌輝
【会員数】 771名(R2年3月31日現在)
【設立年】 昭和35年12月
【設立目的】 本会は、国民と自衛隊とのかけ橋として、相互の理解を深めるとともに、防衛意識の普及高揚に努め、国の防衛及び防災施策、慰霊顕彰事業並びに地域社会の健全な発展に貢献することにより、我が国の平和と安全に寄与し、併せて自衛隊退職者等の福祉を増進することを目的とする。
【ご挨拶】 京都府隊友会会長の内田昌輝です。
京都府隊友会は、昭和35年設立以来「国民と自衛隊とのかけ橋」となることを目的として先輩方が築きあげてこられた輝かしい歴史と伝統を受け継ぎ、殉職自衛隊員慰霊祭の実施、京都府や関係市町村との災害時応援協定締結、国際貢献活動に従事する部隊の激励など公益社団法人に相応しい各種事業・活動に取り組んでいます。
集団的自衛権の行使や今後、憲法改正等議論が高まると思いますが、我が国の防衛にとって避けて通れない問題と認識します。自衛隊の地位・役割、行動が明確になることを願うものです。
掛け替えのない殉職隊員や今も黙々と任務に就く現職隊員を思う時、私達の心の拠り所である部隊への協力・応援、会員の親睦と相互扶助という会設立の原点を忘却してはならないと思うものです。
【入会案内】 公益社団法人隊友会 京都府隊友会事務局

〒615-8081
京都市西京区桂池尻町29-6
TEL 090-8824-6110
FAX 075-757-1406
E-mail:taiyukai@kyoto.zaq.jp
又は自衛隊京都地方協力本部援護課 TEL075-803-0821
自衛隊を退職された方は勿論、一般の方も入会できますので
お気軽にお問い合わせください。
【お知らせ】 主な活動内容
・自衛隊の各種行事に協力
・予備自衛官召集訓練の激励
・殉職自衛隊員慰霊祭の実施
・地方自治体との緊急事態における協力協定に基づく防災訓練の参加
・会員の福祉目的事業
・その他

公益社団法人 京都府自衛隊家族会

【会 長】 家族会会会長
小川 清
【会員数】 634名
【設立年】 昭和51年10月28日
【設立目的】 防衛意識の普及高揚及び自衛隊に対する協力を通じ、我が国の防衛基盤の確立に寄与することを主たる目的とし、併せて会員の研修、親睦及び相互扶助を図ることを目的とする。
【ご挨拶】 父兄会はすべての自衛官に対して親の立ち位置から理解しあい支え見守り励ますことを旨とするボランティア活動を基本とした組織です。
 その他、部隊見学の実施や、激励会、家族支援相談会等を実施しています。また、月一回程度の茶話会の実施等、父兄ばかりでなく自衛官や父兄会組織を応援しようと思われる方も入会されて、一緒に活動をしていただいております。
 父兄会は、応援、親睦、家族支援を基本三原則で活動しています。
【入会案内】 公益社団法人 京都府自衛隊父兄会

父兄だけでなく、応援していただける方の入会も歓迎です。その他賛助会員(法人)も募集しております。
事務局
601-1123 京都市左京区静市市原町300-8
TEL:090-2708-8185  Email:vivikick@adagio.ocn.ne.jp
上記にお気軽にお問い合わせください。
【お知らせ】 自衛隊のイベント等への参加は各地区が主体となり活動しています。地区以外での交流もあり、意見交換は月一回程度の茶話会で行っております。
それぞれの父兄の都合の良い形態で参加願えれば結構です。

京都地本オフィシャルFacebook

駐屯地/基地開放

自衛官採用試験

体験航海/体験搭乗

相談窓口・資料請求

入札公告

PCサイトへ

  • 防衛省・自衛隊
  • 陸上自衛隊
  • 海上自衛隊
  • 航空自衛隊
  • 京都の自衛隊
  • Twitter
  • SNS運営方針

ページトップへ