海上幕僚長ご挨拶

海上幕僚長  海将 山村 浩
海上幕僚長 海将 山村 浩

 平素から海上自衛隊に対するご支援、ご理解を賜り厚く御礼申し上げます。

海上幕僚長  海将 山村 浩
海上幕僚長 海将 山村 浩

 万緑の候、皆さま、いかがお過ごしでしょうか。
 さて、少々、時間が経過しましたが、4月1日(月)の着任後、中華人民共和国(青島)及びシンガポール共和国を訪問したので、その様子を紹介いたします。また、5月16日(木)には、米海軍作戦部長・リチャードソン大将に対し、山田大臣政務官から旭日大綬章叙勲の伝達が行われました。

1 中華人民共和国(青島)訪問
 4月22日(月)から同25日(木)の間、中国人民解放軍海軍の招待に応じ、同海軍創設70周年記念行事に参加するため、同地を訪問しました。海上幕僚長が中国を訪問するのは、約5年ぶり、3回目となりました。
  観艦式は、視界が悪い中ではありましたが、中国海軍及び参加各国の艦艇は、整斉と航行していました。観艦式には、護衛艦「すずつき」も参加し、海上自衛隊の威容を堂々と示してくれました。また、シンポジウムや二国間懇談では、中国海軍司令員・沈中将をはじめ、各国の海軍トップと意見交換が実施でき、実りあるものでした。

  • 海上幕僚長と中国海軍司令員との懇談
  • 青島停泊中の「すずつき」
  • シンポジムでの海上幕僚長の発表

2 シンガポール共和国訪問
 5月12日(日)から同15日(水)の間、シンガポール海軍の招待に応じ、国際海洋防衛装備展示会、国際海上安全保障会議及びシンガポール海軍情報集約センター設立10周年記念行事に参加するため、同地を訪問しました。情報集約センターは、2009年に設立されたもので、東南アジア地域の海賊やテロ等の海洋安全保障に係る情報収集等を行っている組織であり、自由で開かれたインド太平洋構想を実現するため、協力が必要な機構の1つです。
 国際海上安全保障会議においては、自由で開かれたインド太平洋実現のための海上自衛隊の取り組みなどを発表しました。また、期間中、インド大平洋方面派遣訓練の途上で同イベントに参加した護衛艦「いずも」及び「むらさめ」を訪れ、乗員を激励して参りました。

  • 国際海上安全保障会議における
    海上幕僚長の発表
  • 「いずも」「むらさめ」激励

3 米海軍作戦部長・リチャードソン大将への叙勲伝達
 5月16日(木)、防衛省にてリチャードソン大将に対し、旭日大授章の叙勲伝達が山田大臣政務官から行われました。また、その際に、リチャードソン大将と懇談し、日米同盟の更なる強化のために、海上自衛隊と米海軍が連携していくべき事項などについて意見交換を行いました。

  • 叙勲されたリチャードソン大将
  • リチャードソン大将の懇談

 以上、最近の海上幕僚長の活動を紹介しました。
 海上自衛隊は、防衛計画の大綱・中期防衛力整備計画に沿って、各種検討を推進中です。
 引き続き、海上自衛隊に対するご理解とご支援を宜しくお願い致します。

第34代 海上幕僚長 海将 山村 浩

プロフィール

出身 山口県
昭和37年1月30日生まれ
学歴 防衛大学校28期(電気工学)
昭和59年卒

略歴

昭和 59年 3月 海上自衛隊入隊
平成 10年 7月 2等海佐
  12年 8月 護衛艦みねゆき艦長
  13年 8月 海上幕僚監部
人事計画課
  15年 1月 1等海佐
  16年 8月 海上幕僚監部
防衛課編成班長
  18年 8月 海上幕僚監部
人事計画課人事計画調整官兼企画班長
  19年 7月 海上幕僚監部
防衛課長
  21年 7月 海将補
  21年 12月 第4護衛隊群司令
  23年 4月 海上幕僚監部
総務部副部長
  24年 3月 護衛艦隊司令部
幕僚長
  25年 8月 統合幕僚監部
防衛計画部長
  27年 8月 海将
護衛艦隊司令官
  28年 12月 海上幕僚副長
  31年 4月 第34代 海上幕僚長