各種の特別措置法に基づく活動

補給支援特措法に基づく自衛隊の活動まとめ(平成20年1月~平成22年1月で活動終了)

インド洋における海上自衛隊の主な補給場所

海上自衛隊

派遣期間

平成20年1月~平成22年1月

派遣海上支援部隊

派遣地 インド洋北部等
延べ人数 約2400人
主な業務内容 各国軍艦船への補給
主要装備 補給艦、護衛艦

執行額

約105億円

海上阻止活動の概要

海上阻止活動(OEF-MIO)
海上においてテロリストの活動(武器・麻薬の密輸、テロリスト・資金の移動)を取り締まる活動
気温40度を超えることもある厳しい環境の下、国際社会は海上阻止活動を継続しています。
海上自衛隊は、国際テロを防止する艦艇が頻繁に寄港しなくても、長期間の活動が継続できるよう、燃料や水を洋上補給することで海上阻止活動を支援しました。

海上阻止活動で押収した武器・麻薬
洋上補給活動の図
洋上補給活動の様子

活動の記録

活動の様子


その他の各種の特別措置法に基づく活動

※現在はいずれの活動も終了しております。