槌道防衛審議官とブラシュコヴェツ・チェコ国防副大臣との会談について

2022年6月13日
防衛省
英語版/English

印刷用

 2022年6月11日、第19回IISSアジア安全保障会議(シャングリラ会合)出席のためシンガポールを訪問中の槌道防衛審議官は、ブラシュコヴェツ・チェコ国防副大臣との会談を行ったところ、概要以下のとおり。

  1. 槌道防衛審議官とブラシュコヴェツ国防副大臣は、ウクライナ情勢について協議し、ロシアによるウクライナの侵略は、欧州のみならず、アジアを含む国際秩序の根幹を揺るがす行為であり、ロシアによる侵略に対して国際社会が毅然と対応していくことが重要であるとの認識で一致しました。
  2. また、両者は、中国をめぐる情勢や北朝鮮情勢を含むインド太平洋地域における情勢について意見交換を実施しました。
  3. 槌道防衛審議官は、2017年に署名された「日本国防衛省とチェコ国防省との間の防衛交流に関する覚書」に基づき、引き続き日・チェコ間の防衛協力・交流を促進するとともに、NATO・EUを通じた協力にも取り組んでいきたい旨述べました。
  4. 我が国は、基本的価値を共有するパートナーであるチェコとの防衛協力をさらに発展させ、共に「自由で開かれたインド太平洋」の維持・強化に貢献していきます。

 

岸防衛大臣の第19回IISSアジア安全保障会議への出席及び三国間・二国間会談等について