本文へスキップ

陸上自衛隊美唄駐屯地WEBSITE

             
 各種活動


・災害派遣及び海外派遣
   

■ 昭和53年


 4月 初めての災害派遣(給水支援)に出動

 
  ■ 昭和56年
  8月  災害派遣出動(水防支援及び給水支援) 
  ■ 平成5年
   3月 カンボジアPKO要員1名派遣 
  ■ 平成6年
   9月 ルワンダ難民救助隊に2名を派遣 

 

■ 平成7年

   
 8月 美唄市総合防災訓練初参加
 9月 陸上自衛隊大規模震災対処訓練参加


 
  ■ 平成8年
   3月 美唄市・月形町を災害・広報担当地域に指定 
  ■ 平成10年
   7月 災害派遣出動(美唄市給水支援) 
  ■ 平成12年
   6月 石狩川水防公開演習参加(月形町) 
  ■ 平成14年
   3月 第1次チモール派遣施設群に1名派遣 
  ■ 平成16年
   3月 イラク復興業務支援隊に2名派遣
   5月 第2次イラク復興業務支援隊に1名派遣 
 
  ■ 平成17年
   1月 陸上自衛隊美唄駐屯地を守る会発足
   6月 災害派遣出動(美唄市給水支援)
 
  ■ 平成19年
   8月 北海道防災総合訓練参加
   9月 災害派遣出動(行方不明捜索)
  

   

■ 平成23年

   
 東日本大震災発災に伴う災害派遣
  
 3月17日から5月8日までの間、第2地対艦ミサイル連隊、第101特科直接支援大隊第4直接支援中隊をもって、生活支援・行方不明者捜索・復興支援等を行いました。

 

   

   

■ 平成28年

   
 熊本地震発災に伴う災害派遣
  
 4月17日から5月7日までの間、第2地対艦ミサイル連隊は生活支援を行いました。



   

   

■ 平成30年

   
 北海道胆振東部地震に伴う災害派遣
  
 9月6日から8日までの間、第2地対艦ミサイル連隊は、月形町に連絡幹部を派遣するとともに、給水支援を行いました。


   
 

・各種協力、イベント・ボランティアへの参加

   

■ 養護学校スキー山作成協力
 (曹友会活動)

   
 平成28年度より、養護学校に雪山作成協力を実施しています。養護学校生徒の楽しそうな笑顔に隊員一同も元気をいただいております。


   

   

■ 美唄雪んこまつり協力

   
 さっぽろ雪まつりにつぐ歴史ある美唄ゆきんこまつりに、昭和56年より協力を実施しています。子供達の笑顔のために隊員一同全力ですべり台付大雪像を毎年作成しています。


   

   

■ ピパオイヘルシーロード支援

   
 ハーフマラソンコースは、日本陸連公認コースでもあります。主に、本部・無線中継、先導・審判の協力を行っています。


   

   

■ 美唄空知神社例大祭支援
 (曹友会活動)

   
 神社で行われる祭祀のうち、最も重要とされる例祭に、平成21年より支援を実施しています。  


   

   

■ 恵風園・恵祥園慰問
 (曹友会活動)

 
 この慰問は、駐屯地創立の昭和53年より行われています。隊員は、餅つきやカラオケ等で入所者の方々と楽しいひと時を過ごしています。 
 


   

   

■ 美唄スノーサイクリングレース参加

   
 令和2年1月13日に開催された、第1回美唄スノーサイクルレースに連隊長をはじめ、美唄駐屯地の隊員が多数参加しました。


   

   

■ 美唄クロスカントリースキー大会
2020参加

   
 令和2年2月23日に開催されたこの大会に連隊長をはじめ、新設された5km×3人リレー自衛隊男子の部の4個チーム、その他多数の隊員が参加しました。


   

バナースペース

美唄駐屯地広報

〒072-0821
北海道美唄市南美唄町上1条4丁目

TEL 0126-62-7141(内線277)