2021年度活動状況

ホーム > 活動状況 > 2021年度活動状況

2021年度活動状況

令和3年8月28日 砂見田海岸清掃(ボランティア活動)

隊員10名が砂見田海岸を清掃するボランティア活動に参加しました。朝8時から約1時間の活動でしたが、台風9号の影響で漂着した木材や発泡スチロールなどの大量ゴミを回収できました。
今回は新型コロナ感染拡大防止のため、少数精鋭での参加でしたが今後も見島で暮らす隊員として地域の美化に微力ながら貢献していきます。




  

令和3年7月3日 見島海岸一斉清掃(ボランティア活動)

隊員38名が島内3ヵ所の海岸を清掃するボランティア活動に参加しました。朝から約2時間の活動でしたが島民の方と一丸となり、漂着した発泡スチロールやペットボトルなどの大量ゴミを回収できました。
コロナ禍の梅雨の晴れ間において見島の環境美化のために心地いい汗を流すことができました。




令和3年6月28日 見島小中学校のプール清掃活動

見島には小学生3名、中学生2名が在籍する小さな小中学校がありますが、コロナ禍において子供達の育成と少しでも夏の楽しい思い出を作ってあげたいという想いから、小中学校のプール清掃を先生をはじめ基地准曹会の有志6名、保護者の方や地域のボランティアと協力して行いました。




令和3年5月25日 燃料受け入れ業務

基地機能を維持するための燃料受け入れ作業は、施設や補給を職種とする隊員が協力して行っています。業者から納入されたドラム缶内の燃料は、安全第一に3人掛かりで吸入し、基地内の燃料タンクに備蓄します。




令和3年5月10日 救急患者搬送及び空輸支援

山口県知事から脳卒中の疑いのある島民の患者搬送について航空自衛隊に災害派遣要請があり、芦屋救難隊、見島診療所及び見島支所と連携し夜間の救急患者搬送及び救難ヘリの離着陸支援を行いました。



令和3年4月23日 物資の空輸作業

物資の運搬は主として民船ですが、緊急物資等の輸送は航空自衛隊のCH-47Jにより空輸します。空輸の際は、輸送や補給を職域とする隊員が航空機に搭乗する空中輸送員と連携し安全かつ迅速に機外へ物資を運搬しなければなりません。




  

令和3年4月13日 ラッパ吹奏訓練

基地の警備を主担当とする警備職の隊員は、儀式などでラッパ吹奏をおこなうことがあります。使用するラッパにはピストンはなく曲目に応じて音程をブレスの加減で調整することから、明瞭な吹奏ができるまでには多くの練習が必要です。このため、ラッパ吹奏の良否が基地の警備の威容を示すバロメーターといっても過言ではありません。
当基地は、警備職隊員の警備能力向上の他、ラッパ吹奏技量の更なる向上を目指し、国旗掲揚時等においてラッパ吹奏訓練を行っています。
見島に来島した際、風に乗って彼らのラッパの音色が聞こえるかもしれません!




  

令和3年4月12日 調理風景

献立メニューの刺身調理について、熟練隊員の指導のもと給養職隊員が9匹の鯛を捌きました。当日の昼食では、約100食分の刺身を提供でき調理技術の向上を図りました。