基地司令挨拶

ホーム > 百里基地について > 基地司令挨拶

新年百里基地司令挨拶

 新年明けましておめでとうございます。
 平素から百里基地に対し、ご支援、ご協力を賜り誠にありがとうございます。
 また、百里基地ホームページをご覧いただき、ありがとうございます。
 百里基地は昨年、平素の任務、訓練に加え、オーストラリアにおける日豪共同訓練への参加、百里救難隊におけるベトナム空軍からの研修受け入れ等、隊員及び部隊レベルによるパートナーシップ強化のための訓練、能力構築支援等を実施しました。またイスラエル、インド、ドイツ、モンゴルの各国空軍の参謀長等の来訪を受ける等、国内外から高い評価を頂くとともに、信頼され期待される組織へと成長してまいりました。
 また、新型コロナウイルス感染症への対策をとりつつも、3年ぶりとなる航空祭を開催することができました。当日は、天候にも恵まれ、多くの皆様にご来場いただき、百里基地の活動の一端を理解いただけたのではないかと思います。
 他方、新型コロナウイルスは未だ収束の気配を見せることなく、世界に目を向けますとロシアによるウクライナへの侵攻は世界に大きな衝撃と深い悲しみを呼びました。また、力による一方的な現状変更への試みは東アジアにおいても存在しており、既存の秩序は深刻な挑戦にさらされています。
 百里基地にF-2戦闘機が移動して3年が経とうとしております。基地保有の装備品、役割は時代の趨勢やその時々の情勢によって変化します。しかし、どのような時代、情勢においても百里基地に求められるものは不変であり、地域の皆様、国民の皆様の期待と信頼に確実に応えられるような存在であるため、訓練精到にして精強であるために不断の努力をすることには今年も変わりはありません。
 我々はいついかなる時も、即応性が発揮でき、十分にその能力が発揮できるよう、平素から隊員それぞれが高い意識をもって行動し、その職責を完遂していく所存です。
 本年も、百里基地に対する皆様のご理解とご支援ご協力をよろしくお願い申し上げます。

基地司令略歴

昭和62年 3月  入隊
平成25年 8月  南西航空混成団司令部総務部長
平成27年 4月  航空総隊司令部総務部長
平成28年 7月  航空幕僚監部総務部総務課長
平成29年12月  第4術科学校長兼熊谷基地司令
令和 元年 8月  防衛監察本部監察官
令和 2年 8月  現職