入隊、訓練の日々、そして卒業

 航空自衛隊に新しく入隊し、航空教育隊に着隊した隊員は、基地内の隊舎で寝起きし、規則正しい訓練生活を送ることになります。
 6:00に起床し、直ちに点呼。朝食を摂り、8:15から課業が始まります。1時間の昼食時間を挟んで、17:00まで訓練は続きます。その後夕食を摂り、22:00に消灯。
 自衛官候補生は11週間、一般曹候補生は14週間で航空教育隊での生活は終わり、一人前の航空自衛官としての最初の階段を上り、卒業していきます。

 卒業後、各隊員は各術科学校に入校し、さらに専門の教育を受けることになります。

入隊式

居室
常に整理整頓

教練
気を付け、敬礼、整列、行進等の基本動作、小銃の執銃訓練等

体育
銃剣道(男性)、剣道(女性)、自衛隊体操、陸上競技等

座学
防衛学、服務、精神教育等 基礎知識

野外総合訓練

駅伝大会
中隊対抗で競い合う

体力測定
懸垂、走り幅跳び、3000m走等

卒業

家族や基幹隊員に見守られ
空教隊として最後の行進

そして、共に学んだ仲間や教育班長と
別れを惜しみつつ
各自次
の任地へと巣立ちます