准曹士先任挨拶

ホーム > 准曹士先任挨拶

准曹士先任挨拶


第36警戒隊(襟裳分屯基地)のホームページを御覧頂き、誠にありがとうございます。

第36警戒隊の准曹士先任を務めます山本准尉です。
第36警戒隊は、北海道の屋台骨と言われる日高山脈の麓から、常続不断の警戒監視任務を実施するとともに、他基地から来基する部隊による訓練等も活発に行われている部隊です。 厳しい自然環境の中、部隊に受け継がれる「風雪磨人」の言葉を心に刻み、准曹士隊員は日々”風”にも”雪”にも負けずに頑張っています。 しかしながら、自然環境は厳しさだけではなく、豊富な山海の珍味や雄大な風景により、隊員の心と体を癒してくれる側面も多く持ち合わせています。
 あなたも襟裳の「風に吹(磨)かれてみませんか!」