航空支援集団准曹士先任

ホーム > 航空支援集団について > 航空支援集団准曹士先任挨拶

航空支援集団准曹士先任

第7代航空支援集団准曹士先任
 
きぬがさ   まきお
准空尉衣笠 眞希夫
 
期別:曹候17期
出身:宮崎県
職種:航空機整備
着任:令和3年8月


 航空支援集団ホームページをご覧頂きまして誠にありがとうございます。
 令和3年8月2日付けをもちまして、第7代航空支援集団准曹士先任に指定されました衣笠 眞希夫(きぬがさ まきお)准空尉です。皆様、どうぞよろしくお願い致します。
 新型コロナウイルス感染症は、依然として厳しい状況が続いております。そのような中にありましても航空支援集団は、要する任務や訓練などを継続して実施しております。 日頃からご理解、ご支援を頂いております皆様及びそのご家族の皆様に感謝申し上げます。
 今後も、准曹士隊員ひとりひとりが航空自衛官としての自覚と誇りを持ち続け、自らの役割をしっかりと果たし、皆さまのご期待に応えていけるよう尽力を致します。 引き続き、航空支援集団に対する皆様のご理解とご支援を賜りますようよろしくお願い申し上げます。



略 歴

平成4年4月
航空教育隊(防府南)入隊
平成4年8月
第1術科学校(浜松)
平成4年12月
第2輸送航空隊整備群検査隊(入間)
平成13年3月
第1輸送航空隊整備補給群検査隊(小牧)
平成25年3月
航空支援集団司令部装備部装備課(府中)
平成28年3月
第1輸送航空隊整備補給群検査隊(小牧)
平成28年4月
第1輸送航空隊整備補給群検査隊准曹士先任
令和元年8月
第1輸送航空隊兼小牧基地准曹士先任
令和3年7月
航空支援集団司令部総務部総務課(府中)
令和3年8月
現職