航空支援集団司令官挨拶

ホーム > 航空支援集団について > 航空支援集団司令官挨拶

    航空支援集団司令官挨拶       

第22代航空支援集団司令官
 
かねこ しんいち
空 将金古 真一
 
防衛大学校30期
熊本県出身
令和元年 8月  航空支援集団司令官着任


 新年明けましておめでとうございます。令和2年の初春を迎えるにあたり、航空支援集団の活動に温かいご支援を賜っております皆様に新年のご挨拶を申し上げます。

 昨年、航空支援集団は、作戦運用の一翼を担うべく任務等に邁進いたしました。令和元年8月佐賀県における豪雨災害においては、被災地に支援物資を空輸し、被災地の復興に貢献しました。また、政府専用機はB-777に機種更新し、既に国内外での任務運航を開始しております。
 訓練においては、国内訓練はもとより、日印共同訓練(シンユウ・マイトゥリ19)等の国外訓練も実施し、部隊の航空輸送能力の向上を図るとともに、各国空軍等との相互理解の促進及び信頼の強化を実現しました。

 本年は、次期飛行点検機(U-680A)、来年は新空中給油・輸送機(KC-46A)といった新機種の導入を連続して控えております。引き続き導入準備に万全を期し、安全確実な任務運航の開始を実現するべく努力して参ります。

 現下の我が国を取り巻く安全保障環境の厳しさに加え、昨今の自然災害の頻発等、航空自衛隊にはあらゆる事態へのより迅速かつ的確な対処、さらに国際社会全体と地域の安定に向けた更なる貢献が求められています。我々航空支援集団隊員一同は、他では代替し得ない、作戦運用に携わる重要な任務を遂行していることを誇りとし、そして国民の皆様の負託に応えるべく任務及び訓練に邁進する所存です。

 引き続き航空支援集団に対する国民の皆様のご理解を賜りますようお願い申し上げます。末筆となりますが、皆様のご健勝とご多幸を祈念し、新年のご挨拶といたします。




略 歴

昭和61年 3月
入隊
平成18年 8月
統合幕僚監部運用部運用第1課(市ヶ谷)
平成20年 7月
イラク復興支援空輸計画部長
平成21年 4月
南西航空警戒管制隊南西防空管制群司令(那覇)
平成23年 8月
第2航空団司令(千歳)
平成26年 8月
中部航空方面隊副司令官(入間)
平成27年 8月
航空幕僚監部総務部長(市ヶ谷)
平成29年 8月
中部航空方面隊司令官(入間)
平成30年 8月
航空総隊副司令官(横田)
令和元年 8月
現職