トップページお知らせ・イベント情報→大地隊ニュース

大地隊ニュース

『マリンフェスタin大湊』開催

 平成30年6月30日(土)、大湊基地及び大湊航空基地で「マリンフェスタin大湊」 を開催しました。
 各部隊とも、日頃の仕事ぶりを紹介するため、工夫をこらしたイベントを行いました。
 年に1度の基地開放ということもあり、午前中、一時降雨があったにもかかわらず、県内外 からの多くの来場者で賑わいました。

第39回清掃登山

 平成30年6月10日(日)、釜臥山とその周辺で、むつ市ロータリークラブ等が主催する第39回清掃登山が行われました。
 海上自衛隊からは、大湊在籍部隊の隊員等170名が参加し、これから迎える観光シーズンに向け釜臥山及び水源地公園等の美化に努めました。
 今後も引き続き清掃活動を通じて地域貢献とむつ市民との交流を深めていきます。

直木賞作家・安部龍太郎氏 大湊地方総監部訪問

 平成30年6月5日(火)、作家・安部 龍太郎氏が下北半島での取材及び研修のため、大湊地方総監部を訪問されました。
 前日は、函館港から大湊港まで、水中処分母船「YDT02」での乗船取材が行われ、北方海域防衛の重要性について認識を深めていただきました。 またその際、洋上を航行中(護衛艦「はまぎり」・「ちくま」)の第15護衛隊(司令 小幡1佐)から発光信号による和歌 (※1)が送られ、それに対し入港後、安部氏から第15護衛隊司令へ返歌 (※2)が手交されました。
 当日、指揮官を含む隊員に対し「『十三の海鳴り』と北の水軍〜津軽海峡航海を終えて〜」と題し講話していただき、その後、大湊基地内及び下北半島等の史跡を丹念に取材されました。

※1 「渡島(おしま)から 天龍翔ける仏浦(ほとけうら) 三将率い 海防に燃ゆ」
   解釈:「渡島(函館)から来られる安部龍太郎氏に仏が浦沖でお会いし、
      3人の指揮官(艦)を率いつつ、海防の任に新たに燃えいています。」

   補足:「天龍翔ける」、「燃ゆ」は、安部氏の著書「天馬、翔ける」、「信長燃ゆ」、「薩摩燃ゆ」
      にかけております。


※2 「日の本は 海神嘉(わだつみよみ)す国ぞかし 護れ勲(いさお)し ちくま はまぎり」
   第一解釈:「日本という国は、海神が好んでおられる国ですよ。ちくま、はまぎりの乗員の方々、
         勇気をふるって功をたてる姿勢を護り続けてください。」
   第二解釈:「日本という国は、海神が好んでおられる国ですよ。ちくま、はまぎりよ、
         勇気をふるって功をたてる乗員たちを護ってくださいね。」

第29次隊派遣海賊対処行動水上部隊帰国行事

 平成30年6月3日(日)、海上自衛隊大湊基地において、第29次隊派遣海賊対処行動水上部隊帰国行事を行いました。
 昨年12月に、ソマリア沖・アデン湾での海賊に対する警戒や監視等の任務のため出港した護衛艦「せとぎり」は、第30次隊に任務を引き継いだ後、 約6ヶ月ぶりに定係港である大湊に入港しました。
 入港後、第7護衛隊司令(森山1等海佐)から帰国報告を行い、大湊地方総監(中西海将)が小野寺防衛大臣の訓示を代読、その後、自衛艦隊司令官(山下海将)が訓示し、派遣隊員を労いました。
 任務を完遂し、無事帰国した隊員達は、久しぶりの家族等との再会に喜び合っていました。

ページトップ
Copyright (C) JMSDF. All Rights Reserved.