トップページお知らせ・イベント情報→大地隊ニュース

大地隊ニュース

「市民とのふれあいコンサート」

 平成30年9月30日(日)、十和田市民文化センターで大湊音楽隊による「市民とのふれあいコンサート」を開催しました。
 今回のふれあいコンサートでは、「音楽で振り返る平成の30年」と題し、第1部は、今上天皇陛下のご成婚パレード時に作曲、演奏された「祝典行進曲」を始め、 東日本大震災の復興を祈願して作曲された「A Song for Japan」などを演奏。第2部では、ディズニーリゾート開園35周年にあたりリニューアルされた「It's a small world」や、 サッカーワールドカップの日本代表応援曲として使用された「Samba de Aida」などを演奏しました。また、間もなく終わりを告げる平成の30年間での変化を感じていただくために、 第1部、第2部ともに、平成の様々な出来事などのスライド写真を曲と共に映写し、聴衆の心を魅了しました。
 その後も鳴り止まないアンコールの拍手に応え、「花は咲く」、行進曲「軍艦」、「由緒ある砲兵中隊」をお贈りし、コンサートは大盛況のうちに幕を閉じました。

「むつ市総合防災訓練」への参加

 平成30年9月27日(木)、むつ市脇野沢地区でむつ市主催による「むつ市総合防災訓練」が行われ、海上自衛隊大湊地方隊を含む陸・海・空自衛隊も参加しました。
 訓練は台風の上陸に伴い、むつ市に「大雨特別警報」が発表され、この影響で土砂崩れや河川の増水が発生していることを想定し実施されました。
 本訓練を通じ、参加した関係機関との連携を確認するとともに、迅速かつ的確に実施できる防災体制の強化に努めました。

                            野外浴場の展示

            炊き出し訓練                         救急搬送訓練

掃海艇「いずしま」苫小牧港を出港

  平成30年9月14日(金)、掃海艇「いずしま」は、9月7日(金)から実施している「北海道胆振東部地震」における入浴支援等の活動を防衛省チャーター船「はくおう」に引き継ぎ、苫小牧港を出港しました。

多用途支援艦「すおう」 北海道へ災害派遣

 平成30年9月6日(木)、海上自衛隊大湊地方隊は、北海道胆振地方を震源とする震度7の地震発生に伴い、多用途支援艦「すおう」に救援物資を搭載し、北海道苫小牧港へ向けて出港させました。

防衛副大臣視察

 平成30年9月2日(日)、山本朋広防衛副大臣が海上自衛隊大湊基地を視察されました。
 山本防衛副大臣は、1万トンドック及び入渠中の護衛艦「おおよど」、その後、護衛艦「はまぎり」の視察を行いました。

ページトップ
Copyright (C) JMSDF. All Rights Reserved.