岩国航空基地の紹介 イベント情報 利用規約 リンク 隊員家族の皆様へ

史料館の紹介

1.旧海軍関係

(1)第6潜水艇
 第6潜水艇は最初の国産潜水艇として建造され、阿多田島沖で事故に遭い沈みました。絶望的な状況の中、佐久間艇長以下乗組員総員が最後まで持ち場を離れず、職務を完遂されたのです。
佐久間艇長の使用していた洗面器 第6潜水艇の乗組員 佐久間艇長の遺言書
(2)予科練
 岩国航空隊でも昭和16年から約2年間予科練の教育を実施しておりました。
3等飛行兵初上陸 錦帯橋行軍 宮島行軍
(3)海軍兵学校
 海軍岩国航空隊は海軍兵学校の岩国分校として教育を昭和18年から約2年間行っておりました。
冬軍装 海兵 夏軍装 海兵 短剣

2.飛行艇

 日本の飛行艇は、戦前より世界最高レベルの性能を誇っておりました。現在海上自衛隊で運用中の飛行艇は、その流れを継承しております。
2式大艇 UF-XS 対潜飛行艇PS-1

3.史料館から

 岩国航空基地史料館におきましては、ここに掲示しました以外にも、岩国航空基地及びこれに関係のある旧海軍から海上自衛隊にいたるまでの資料を展示し、隊員の訓育に活用するとともに、一般の皆様にも公開しております。
 現在、滑走路移設工事に伴い、隊員食堂の一角に移り、場所が狭くなってはおりますが、貴重な品々を展示しております。
 当史料館は米軍管理下の基地内に所在するため、入門手続きに不便な面がございますが、何卒ご了承の上、見学申し込みをしてくださいますよう、よろしくお願い致します。