一般曹候補生

自衛隊東京地方協力本部

トップ  > 採用情報  > 一般曹候補生

一般曹候補生とは

 陸上・海上・航空自衛隊の曹となる自衛官を養成する制度です。 一般曹候補生は、入隊後2年9月以降選考により3曹へ昇任します。 自分の能力に合わせて、知識と技能を高めてゆくことが可能です。
 一般曹候補生とは、18歳以上33歳未満の者を対象に、 陸上・海上・航空各自衛隊の部隊勤務を通じて、 その基幹隊員となる陸・海・空曹自衛官を養成する制度です。 応募資格年齢を比較的広くとっているため、高校新卒者はもちろん、 高専卒、大卒、社会人経験者まで多様な経歴を持った人材が一般曹候補生として入隊します。

各種処遇について

俸 給

179,200円(高卒)、188,800円(大卒)(地域手当等を除く。) ※学歴、職歴等により異なります。※大卒者の初任給は、 複数年かけて198,100円まで引き上げられる予定です。

賞 与

年2回(6月、12月)

昇 給

年1回

勤務地

各都道府県の駐屯地又は基地など

勤務時間

08:15~17:00(勤務地により異なります。)

休日等

週休2日制、祝日、年末年始、夏季特別休暇、年次有給休暇(年間24日)など

保 険

団体生命保険、生命共済、団体障害保険、火災保険など

取得機会のある資格について

【車両関係】
●自動車整備士(1~3級)
●大型自動車運転免許(1種)
(自衛隊以外の大型自動車運転には限定解除が必要)
●大型特殊運転免許
●けん引免許
【船舶関係】
●小型船舶操縦士
●潜水士
【航空関係】
●航空管制官
●航空無線通信士
【医療関係】
●救急救命士
●准看護師
●臨床検査技師
●診療放射線技師
【その他】
●危険物取扱者(乙種第4種)
●公害防止管理者(第1~4種)
●ガス溶接(アーク溶接)技術者資格2級ボイラー技士
●電気工事士
●パソコン検定(3・4級)
●英語検定(2・3・4級)
●ワープロ検定(3・4級)
●情報処理(1・2級)
●調理師免許
●栄養士

動画でわかる!採用種目:一般曹候補生

動画でわかる!採用種目:一般曹候補生

募集要項

応募資格

18歳以上33歳未満の者
※32歳の者は、採用予定月の末日現在、33歳に達していない者

受付期間

  • 【第1回】
     令和4年3月1日(火)~5月10日(火)
  • 【第2回】
     令和4年7月1日(金)~9月5日(月)

試験科目

  • 1次:筆記試験及び適性試験
  • 2次:口述試験及び身体試験

試験各回

対象

  • ※第2回採用試験の採用状況により、第3回採用試験を実施する場合があります。 実施する際は、自衛官募集ホームページ等でお知らせします。
  • ※令和5年3月高等学校卒業予定者又は中等教育学校卒業予定者は、 令和4年7月1日以降の受付のみとなります。

試験日程

  • 【第1回】
    • 1次:令和4年5月20日(金)~29日(日)のうち指定する1日
    • 2次:令和4年6月17日(金)~7月3日(日)のうち指定する1日
  • 【第2回】
    • 1次:令和4年9月15日(木)~18日(日)のうち指定する1日
    • 2次:令和4年10月8日(土)~23日(日)のうち指定する1日

合格発表

  • 【第1回】
    • 1次:令和4年6月10日(金)
    • 最終:令和4年7月22日(金)
  • 【第2回】
    • 1次:令和4年10月3日(月)
    • 最終:令和4年11月15日(火)

入隊時期

令和5年3月下旬~4月上旬