本文へスキップ

史料館へようこそ!

鹿屋航空基地 史料館




【一般公開について】
 当館では、全ての入館予定者の皆様に新型コロナウイルス感染症に対する基本的な感染防止対策のご協力をお願いしています。


【入館をお断りする方】
@平熱と比べ1度以上の発熱がある方

A喉・咽頭痛などの症状がある方
B新型コロナウイルス感染者及び感染の疑いがある方と濃厚接触をされた方で検査結果が陽性あるいは、判明していない方

【入館の際のお願い】
@団体のみ予約制
 こちらを送付(FAX)お願いします。 →
 【団体等予約受付票】
A消毒液を設置しておりますので入館の際、手指の消毒をお願いします。
B職員がご来館者へ非接触体温計による検温を実施いたしますので、ご協力お願いします。
Cできる限りほかのご来館者との間隔を開けて見学をおこなってください。
Dご気分が悪くなった場合は速やかにお近くの職員までお声をかけてください。
ご不明な点につきましては、鹿屋航空基地史料館受付窓口までお電話にてお問い合わせください。





 当館は、令和3年3月13日に平成5年7月25日の開館以来、累計来館者数200万人を達成いたしました。


館長からの挨拶

 海上自衛隊鹿屋航空基地史料館には、昭和11年に海軍鹿屋航空隊が開隊して以来、現在の海上自衛隊鹿屋航空基地に至るまでの豊富な史料が展示してあります。海軍精神発露の史実、先の大戦における特別攻撃隊にまつわる遺品や零戦の実機の展示。災害派遣や我が国周辺海域における警戒監視、海外派遣任務等の海上自衛隊の現在の活動など。私たちは、こうした過去の歴史を学び、また今を知り、そして未来に生かさなければなりません。史料館の見学を通じて、これからの私たちの在るべき姿を一緒に考えて頂きたいです。特に、若い皆さんに未来を考えるきっかけとして、是非この史料館を訪れて頂きたいと思います。

史料館長 永山 勉


史料館への来館者数

旧史料館への来館者数
(昭和48年12月〜平成3年12月28日)
840,640人 
 新史料館への来館者数
(
平成5年7月25日〜令和6年5月31日現在)
 2,130,342人

所在地  鹿児島県鹿屋市西原3丁目11番2号
TEL 0994−42−0233(FAX兼用) 
開館日  12月29日〜1月3日を除く毎日 
開館時間 午前9時から午後5時まで(16:30までに入館)
入館料 無料 
災害等発生時の入館について     台風通過に伴い暴風圏等に入ることが予想される場合または、災害発生時等については、来館者の安全確保及び施設保護の観点から、予告なく閉館させていただく場合がございますので予めご了承ください。 
お知らせ  新型コロナウイルス感染症等に対する基本的な感染防止対策のご協力をお願いしています。
禁止事項   当史料館では、下記の事項について禁止していますので御理解、御協力をお願いします。

●喫煙・飲食
 ※喫煙については、屋外の指定された場所を御利用ください。
●酒酔い状態による大声での会話や足元のふらつき等
 ※危険防止及び他の来館者への影響、当館の性質上の観点から、場合によっては入館をおことわりする場合があります。
●ペット及び危険物等の持ち込み
●スパイク靴及びゲタ履き等での入館
●撮影禁止場所での撮影