海上自衛隊創設70周年記念ロゴマーク及びキャッチフレーズ決定

 令和3年9月8日から10月7日までの間、海上自衛隊創設70周年記念ロゴマーク及びキャッチフレーズを募集したところ、たくさんの方からのご応募をいただきました。
 ご応募いただいた皆様、ありがとうございました。

 決定したロゴマークおよびキャッチフレーズは、次のとおりです。

 

海上自衛隊創設70周年記念ロゴマーク

海上自衛隊創設70周年記念ロゴマーク画像

■制作者:

大出 光一 様


■ロゴマーク制作者の想い:

 70周年の「7」が風を表現するものであり、「0」は日の丸を背にして進む護衛艦「こんごう」を、海上自衛隊の象徴として描いております。
 誇り高い海上自衛隊の伝統を重んじた表現として図案化致しました。





海上自衛隊創設70周年記念キャッチフレーズ

守る未来、つなぐ海

■制作者:

稲垣 亮汰 様


■キャッチフレーズ制作者の想い:

 自衛隊の方々が守っているのは、今ここにある平和や豊かさに限らないと思います。
 限りない未来の可能性を守り抜くために、今と懸命に向き合っていると感じます。その点を「守る未来」と表現しました。
 また、後半部の「つなぐ海」に関しては二つの意味を込めています。まずひとつは、海を通してもっと国民と隊員の方の交流が盛んになったり、海上自衛隊に対する理解が深まったりしていく未来になってほしいという、国内へ向けた想いです。もうひとつは、自衛隊の志、守るために戦うという姿勢が海を波が伝わるように広がって、世界全体に平和さがある未来を実現していきたいという想いです。