各課室紹介

教育課

教育課長  1等空佐  原田 豊(はらだ ゆたか)(31.3.31着任)
教育課長

前配置:航空救難団副司令(入間)

組織・編成

教育課は教育課長の下に教育管理班、教務班、第1教官室、第2教官室、研究室が編成されています。

↑このページの先頭へ

所掌業務の概要

教育課所掌業務の概要です。

  1. 1. 学生の教育訓練及び調査研究の計画に関すること。
  2. 2. 学生の教育訓練及び調査研究の実施に関すること。
  3. 3. 学生の教育訓練及び調査研究に必要な記録及び統計に関すること。

↑このページの先頭へ

教育実施上の重視事項

本校教育実施上の重視事項です。

  1. 1. 柔軟かつ論理的思考による創造力の涵養
  2. 2. 統合スピリット(精神)の育成
  3. 3. 講義、現地研修及び各種研究を整合・一体化させた効果的な教育の実施

↑このページの先頭へ

統合教育の概要

平成18年3月の統合運用体制への移行に伴い、現在の統合教育の体系となりました。
   統幕学校は、年間2回の「統合高級課程」、防衛研究所入所前の「統合短期課程」及び将補等に対する「特別課程」並びに、陸・海・空自衛隊幹部学校の幹部高級課程学生を対象とする年2回(前期・後期)の3幹校合同統合教育(幹部高級課程)及び陸・海・空自衛隊幹部学校の指揮幕僚課程学生等を対象とする3幹校合同統合教育(指揮幕僚課程)を実施しております。

統合教育の概要

↑このページの先頭へ

課程等教育の概要

課程等教育の概要

↑このページの先頭へ

教育の概要(統合高級課程)

現地研修24%、グループ研究49%、講義20%、その他7%

統合教育の主となる統合高級課程においては、講義、現地研修、グループ研究を柱に教育を実施しています。
   他課程等に対しても、防衛法制や安全保障戦略考察に必要な事項を講義、グループ研究及び研修により教育しています。

↑このページの先頭へ