学校長挨拶

    平成31年4月1日付で、第47代統合幕僚学校長を拝命致しました清田陸将です。

     我が国を取り巻く安全保障環境が一層厳しさを増している中、昨年12月に閣議決定された「防衛計画の大綱」では、前大綱に基づく「統合機動防衛力」の方向性を深化させつつ、宇宙・サイバー・電磁波を含む全ての領域における能力を有機的に融合し、平時から有事までのあらゆる段階における柔軟かつ戦略的な活動の常時継続的な実施を可能とする、真に実効的な防衛力として、「多次元統合防衛力」を構築していくとされました。

     統合幕僚学校は自衛隊の最高学府として上級部隊指揮官及び上級幕僚に対して教育訓練を行っており、その卒業者が全国各部隊等の要職において活躍しております。 幅広い視野とバランス感覚に優れ、如何なる困難をも克服して統合運用能力を遺憾なく発揮し任務を完遂し得る人材を育成するよう、全職員一丸となって「最善の努力」を目標として全力を尽くして参ります。

     統合幕僚学校に対する、皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。
     

↑このページの先頭へ