石綿(アスベスト)問題への取組

アスベストによる健康被害に対応するための元駐留軍等労働者の方々に対する労災補償制度等の周知について

労災補償制度の改正等のお知らせについて

平成25年1月22日

 当省は、在日米軍基地に勤務する駐留軍等労働者の雇用主という立場から、石綿(アスベスト)による退職者の健康被害等に対応するため、退職した元駐留軍等労働者の方々、また、その御家族に対して、労働安全衛生法に基づく健康管理手帳制度や石綿による健康被害の救済に関する法律の一部を改正する法律等の周知を行っております。

 在職中に石綿健康診断等を受診した退職者については、平成20年12月に周知を行い、石綿健康診断等の未受診者ではあるが石綿にばく露している(石綿粉じんを吸引している)可能性のある退職者(※)については、平成21年12月22日から御自宅へパンフレット等を発送しております。

 お届けしている主な資料は、以下の添付資料で御覧いただけます。

 なお、労災補償給付等については、添付資料を御参照の上、最寄りの「石綿問題に係る健康相談窓口」までお問い合わせください。

※ 過去の石綿健康診断等の受診者と同職種で勤務されたことのある退職者を周知対象としておりますが、各米軍施設の職場ごとに作業環境はそれぞれ異なることから、一概に石綿にばく露していた可能性があるというわけではありません。

防衛省地方協力局
労務管理課 安全衛生室
電話(代表)03-3268-3111
内線 36546

添付資料:

  1. その病気、その症状は石綿(アスベスト)が原因かもしれません(厚生労働省ホームページへ)
  2. 石綿健康管理手帳の交付対象業務の拡大について(厚生労働省ホームページへ)
  3. 石綿問題に係る健康相談窓口