岸防衛大臣とハルビ首相府大臣による会談について

2022年6月21日
防衛省
英語版/English
印刷用

 2022年6月21日、日ASEAN防衛担当大臣会合出席のためカンボジア訪問中の岸防衛大臣は、ブルネイのハルビ首相府大臣と会談を行ったところ、概要以下のとおり。

  1.  冒頭、岸大臣から、ハルビ首相府大臣への就任のお祝いとともに、初の対面での会談を歓迎する旨述べ、ハルビ首相府大臣からも歓迎の意が示されました。
  2.  岸大臣は、地域情勢について我が国の考え方を説明し、ロシアのウクライナ侵略によって国際秩序の根幹が揺らいでいることに懸念を表明しました。その中で、岸大臣は、この地域において、力を背景とした一方的な現状変更やその試み、また、緊張を高めるいかなる行為にも強く反対するとの意思を表明しました。
  3.  ハルビ大臣は、2021年に同国がASEAN議長国を務めた際の日本の力強い支援に感謝を表明するとともに、「ビエンチャン・ビジョン2.0」に基づく両国の防衛協力・交流の発展に期待する旨述べました。
  4.  両大臣は、二国間の防衛協力・交流についても意見交換を行い、ハイレベルを含む各種交流、寄港・寄航、共同訓練などのプログラムを通じ、今後とも両国防衛当局間の関係を一層強化していくことで一致しました。