自衛隊 大阪大規模接種センター(大阪センター)の予約・受付案内

1.予約対象者

次のすべてに該当する方のみ、予約をすることができます。
ワクチンは予約数を基本に準備しているので、必ず予約をして下さい。

① 18歳以上で地方自治体から送付された接種券を持っていること
+
② 今回が第1回目のワクチン接種であること
【補足事項】
  • 自衛隊大規模接種センターでは、原則として、接種券(原本)をお持ちいただいていない場合、ワクチンの接種はできません。
    接種券がお手元に届いてからご予約いただき、当日接種券(原本)を必ずお持ち下さい。
  • 予約にあたり居住地域の制限はありません。
  • 「18歳以上」の方とは、18歳の誕生日の前日以降の方を指します。
    例:平成15年(2003年)6月22日生まれの方の場合、令和3年(2021年)6月21日から接種が可能です。
    また、例のような現在17歳で18歳の誕生日前後に接種を希望される方については、予約システム上、Web予約サイトでの予約はできませんので、専用お問い合わせ・予約窓口にて予約をお願いします。
  • 健康状態に不安があり、接種に当たって医師との相談を希望する方については、かかりつけの医療機関等への受診を推奨します。
  • 訪問接種は実施していませんので、ご自身でセンターにお越しいただける方のみを接種対象者としています。
  • 基礎疾患を有する方及び高齢者施設等の従事者の方で、市区町村から接種券の送付を受けた方は是非お早めの接種をお願いします。
    手術予定のある方や、抗がん剤、副腎皮質ステロイド剤、免疫抑制・調整剤、免疫不全治療薬等の治療をされている方等は、予約に際しては接種の可否や接種時期について、主治医とよくご相談ください。

2.当面の予約受付期間及び接種実施期間

【予約の空き状況(現在)】

予約受付期間 接種実施期間 予約可能数 予約枠メーター
6月7日(月)午後1時頃~
6月19日(土)23時59分
6月14日(月)~
6月20日(日)
予約一旦満了
予約一旦満了
6月7日(月)午後1時頃~
6月26日(土)23時59分
6月21日(月)~
6月27日(日)
予約一旦満了
予約一旦満了

※予約一旦満了となった際、キャンセルが出た場合は、都度予約枠が解放されます。
予約は接種日前日まで可能ですので、キャンセル待ちをされる方は、随時、Web予約サイトで予約状況をご確認の上、キャンセル枠が生じた場合は速やかにご予約ください。専用お問い合わせ・予約窓口での予約は、通話中にキャンセル枠が埋まってしまう可能性もあるため、Web予約サイトでの予約をお奨めします。

予約に関するお願い

6月28日(月)以降は、基本的に2回目を接種する方の期間であるため、1回目接種の予約枠は非常に少なくなります。
これから1回目の接種を希望される方は、6月27日(日)までの日程で、お早めに予約を取っていただくようお願いします。
※各日とも、予約枠に空きがあれば、前日23時59分まで予約できます。

3.予約方法(1回目の接種)

予約方法は、Webサイト予約、LINE予約及び専用お問い合わせ・予約窓口(電話)が利用可能です。

Webサイト予約、LINE予約

Webサイト予約、LINE予約を希望する方はこちらをご覧ください。
※LINE予約の場合、入力情報はLINE社側に残りません。

自衛隊 大阪大規模接種センター専用 お問い合わせ・予約窓口

お問い合わせ・予約は下記の電話番号までお願いします。

  • 開設時間:午前7時~午後9時(毎日)
  • お電話のおかけ間違いが発生しております。ご注意くださいませ。
  • 一般:0570-080-770
  • English:0570-060-221
  • 副反応:0570-075-922
    ※問い合わせのみ

4.予約方法(2回目の接種)

 第1回目を大阪センターで接種した場合、第2回目も大阪センターでの接種となります。
 第2回目の接種日時は、第1回目の接種の際に大阪センターでお知らせ
します。武田/モデルナ社製のワクチンの第2回目の接種日について、世界保健機関(WHO)等は、4週間を超えた場合でも1回目から6週間後までに2回目を接種することを目安としています(厚生労働省の「接種についてのお知らせ」による)。

 大阪センターでは、65歳以上の方々が7月31日までに2回の接種が出来ることを確実にするため、ご協力いただける方については、当面の間、2回目を5週間後に接種するようお願いしています。

 2回目の接種日を変更したい場合は、専用お問い合わせ・予約窓口(0570-080-770)までご連絡ください。

※武田/モデルナ社製ワクチンについては、厚生労働省のホームページをご覧ください。

5.予約にあたっての注意点

  1. すでに市区町村において第1回目の接種を受けた方は、自衛隊大規模接種センターにおいて、接種を受けることは出来ませんので、十分に御留意下さい。
  2. 予約にあたっては、まず、御自身が、市区町村での予約をしていないことを必ず確認して下さい。
  3. 市区町村での予約が既にあり、自衛隊大規模接種センターで予約を希望される方は、必ず、市区町村での予約を取り消して下さい。二重予約は、準備されたワクチンの無駄となります。
  4. ワクチンは十分な量を準備していますので、慌てず、落ち着いて予約をして下さい。
  5. 1名分の予約を取るために、ご家族やご友人全員で同時に予約専用ウェブサイトにアクセスすることはお控えください。サーバーの混雑の原因となります。
  6. 予約の際には、お手元に接種券を用意して下さい。また、予約が完了しましたら、予約日時や接種場所等をしっかりとメモして下さい。

6.当日のセンターにおける接種の流れ・注意点

当日お越しになる際の注意点

  1. 接種券(原本)及び本人確認書類が必要です。お持ちの方は、予診票もお持ち下さい。
    特に、本人確認書類を忘れると接種ができませんので、必ずお持ちください。
  2. スムースに接種をできるように、半袖のシャツ等、上腕部を露出しやすい服装でお越しください。また、マスクの着用をお願いします。
  3. 荷物預かり所はありませんので、当日の手荷物は最小限にしてください。また、付き添いの方の人数も最小限にしてください。
  4. 接種当日は、公共交通機関を利用して、予約時刻までには必ずセンターにお越し下さい。
    万が一、予約時刻に遅れた場合、当日の確実な接種は実施しかねますので、御留意下さい。

熱中症にご注意ください

  • ・接種当日は天候状況を踏まえて帽子、日傘の活用や半袖などの涼しい服装でお越しください。
  • ・水分補給のための飲み物は持ち込み可能です。
  • ・センターで体調がすぐれない場合はスタッフにお声かけください。

熱中症に関する情報は下記からご確認ください。

センターでの接種の流れ

受付から接種までの流れ

この動画は、接種日当日の動きをご理解いただくために作成したものです。
なお、この動画は総合予行時に撮影したもので、被撮影者は自衛隊員です。

ワクチン接種のご案内

当日の接種の流れ、注意点などをリーフレットとしてセンターにて配布しております。こちらもご覧ください。


▲クリックで内容表示

7.予診票

スムースな接種のため、接種券に同封されている予診票にあらかじめ必要事項をご記入いただき、センターにお持ちください。
予診票がお手元にない方は、厚生労働省ウェブサイトに掲載されている下記の様式を印刷の上、ご利用ください。
プリンターをお持ちでない方や、当日に予診票をお忘れになった方は、センターに準備している予診票をご利用ください。

※予診票を印刷する際は、印刷画面で「カスタム倍率」を選択し、倍率を100%として印刷してください。

8.大阪センターの場所、行き方

大阪センターの場所

大阪府立国際会議場(グランキューブ大阪)(大阪府大阪市北区中之島5-3-51)
※駐車場をご用意しておりませんので、公共交通機関をご利用ください。
※予約枠は30分毎となっておりますが、スムースな接種のため、各予約枠の開始時刻にお越しいただきますようお願いします。

大阪センターへの直行・シャトルバスを利用した行き方(無料)

■(新大阪駅発、天王寺駅発)自衛隊大阪大規模接種センター(国際会議場)へのシャトルバス

新大阪駅及び天王寺駅発着のシャトルバスを運行します。

運行期間 6月7日(月)から8月23日(月)まで毎日運行
運行時間 各駅発は午前7時20分発から午後7時10分発まで 約30分間隔で運行
 ※交通事情により遅れる場合があります。
運 賃 無 料
乗車対象者 接種対象者とその付添の方
 ※接種券を乗車時に確認させていただきます。
運行ルート 細部は以下のとおりです。各バス乗り場付近には案内スタッフを配置します。

(1)新大阪駅発

乗車場所を確認する(Googleマップが開きます)

(2)天王寺駅発

乗車場所を確認する(Googleマップが開きます)

(3)国際会議場発(復路)

■(大阪駅発、なんば駅発)自衛隊大阪大規模接種センター(国際会議場)への無料直行バス


▲クリックでPDF(大阪市ホームページ)を開きます

報道発表資料 自衛隊大阪大規模接種センター(国際会議場)への直行バスの運行について(大阪市ホームページ)

■(要予約)京都府による送迎バス

京都府による自衛隊大阪大規模接種センターへの送迎バスが6月7日(月)から運行されます。
予約制となりますのでご注意ください。 (大阪大規模接種センター(大阪センター)での接種予約が完了した京都府民が対象です。)
運行ルート、予約方法等については京都府のホームページをご覧ください。

京都府による送迎バスの内容を確認する(京都府ホームページ)

最寄り駅からの行き方(駅出口から徒歩による所要時間(目安))

最寄り駅である中之島駅には案内スタッフが設置される予定です。

■JR大阪環状線 福島駅(徒歩15分)

福島駅からの道のりを確認する(Googleマップが開きます)

■JR東西線 新福島駅 最寄り出口:3号(徒歩10分)

新福島駅からの道のりを確認する(Googleマップが開きます)

■阪神本線 福島駅 最寄り出口:3番(徒歩10分)

福島駅からの道のりを確認する(Googleマップが開きます)

■大阪メトロ 阿波座駅 最寄り出口:中央線1号、千日線9号(徒歩15分)

阿波座駅からの道のりを確認する(Googleマップが開きます)

バスを利用した行き方

■大阪シティバス(53系統) 堂島大橋[東]バス停(徒歩1分)

バス停には案内スタッフが配置される予定です。

大阪シティバス(53系統)堂島大橋[東]からの道のりを確認する(Googleマップが開きます)

■大阪シティバス(55系統) 堂島大橋[南]バス停(徒歩3分)

バス停には案内スタッフが配置される予定です。

大阪シティバス(55系統)堂島大橋[南]からの道のりを確認する(Googleマップが開きます)

9.大阪センター運営・実施体制

医官、看護官等による組織的な活動が可能である防衛省・自衛隊により運営します。
自衛隊の医官、看護官等により実施
(民間看護師も活用)します。

接種開始

総合予行

10.Q&A(よくあるご質問)

このページでは、自衛隊大阪大規模接種センター(大阪センター)に関する「よくある質問」を掲載しています。新型コロナワクチンに関する一般的な情報については、厚生労働省のホームページ「新型コロナワクチンQ&A」をご確認ください。

■私は予約できますか? [▼全て読む]

接種券が届いていなくても、接種券番号が分かれば、予約可能ですか? NEW

接種時に接種券(原本)を持参できなければ、原則として接種はできません。このため、接種券がお手元に届いてから予約するようお願いいたします。接種券の送付については、住民票がある市区町村にお問い合わせください。

現在17歳ですが、予約できますか。

接種券をお持ちであり、接種日当日に18歳となる方(※)については、接種が可能です。(※18歳となるのは、18歳の誕生日の前日(24時)であるため、18歳の誕生日の前日から接種が可能です。例:平成15年(2003年)6月22日生まれの方の場合、令和3年(2021年)6月21日から接種が可能)現在17歳の方で接種を希望される方については、予約システム上、Web予約サイト及びLINEでの予約はできませんので、専用お問い合わせ・予約窓口にて予約をお願いします。

1回目のワクチン接種を大阪センターで受け、2回目を地元の医療機関や自治体の大規模接種会場で受けることはできますか。

厚生労働省のホームページには、原則として、2回目は1回目の接種と同じ施設で接種を受けてくださいと記載されています。
やむを得ない事情で、自衛隊大規模接種センターで2回目の接種を受けない場合には、ご自身で1回目と同じ武田/モデルナ社のワクチンの接種を行っている施設を探していただき、適切な接種間隔での2回目の接種の予約をとって、接種を受けていただく必要があります。武田/モデルナ社のワクチンの接種を行っている施設を探す場合には、厚生労働省が提供している「コロナワクチンナビ」を利用していただくか、住民票のある市区町村にお問い合わせください。
自衛隊大規模接種センター以外での2回目の接種の予約を取られた場合には、確実に自衛隊大規模接種センターにおける2回目の予約を取り消すようお願い致します。
異なる施設で接種される場合には、自衛隊大規模接種センターにおける1回目の接種の際にお渡しした接種済証を必ずお持ちください。

1回目のワクチン接種を大阪センターで、2回目を東京センターで予約することはできますか。

大阪センターで1回目のワクチン接種を受けた方につきましては、2回目の接種日を確実に確保するため、大阪センターで予約設定をさせていただいております。2回目を大阪センターで接種することが困難な場合は、専用お問い合わせ・予約窓口(0570-080-770)にお問い合わせください。

寝たきり(在宅介護)の人も、大阪センターで接種することはできますか。

大阪センターでは訪問接種は行っていません。ご自身でセンターまでお越しいただくことが困難な方については、接種券を発行した市区町村での接種をお願いします。

18歳以上ですが、接種券が届いていません。予約をすることはできますか。

接種時に接種券(原本)を持参できなければ、原則として接種はできません。このため、接種券がお手元に届いてから予約するようお願いいたします。接種券の送付については、住民票がある市区町村にお問い合わせください。

17歳以下の予約は、いつから可能になりますか。

自衛隊大規模接種センターでは、武田/モデルナ社のワクチンのみを接種しています。武田/モデルナ社のワクチンは、18歳以上の方を対象としているため、18歳未満の方は自衛隊大規模接種センターでの接種はできません。

■1回目の予約方法 [▼全て読む]

予約から接種までの流れを教えてください。

①市区町村から接種券を入手、②予約専用ウェブサイトまたはLINEから予約、予約専用ウェブサイト及びLINEからの予約が困難な方については専用お問い合わせ・予約窓口から予約、④市区町村から送付された予診票(ない場合は、防衛省ホームページからダウンロード・印刷)に必要事項を記入、⑤接種券(原本)・本人確認書類・予診票を持参し、予約した日時にセンターに来訪、という流れです。なお、④について、プリンターをお持ちでない方には、センターで予診票を配布します。
なお、②について、現在17歳の方で、接種日に18歳となる方は、予約専用ウェブサイト及びLINEでの予約はできませんので、専用お問い合わせ・予約窓口にて予約をお願いします。

一度に複数人の予約ができますか。

専用お問い合わせ・予約窓口での予約については、予約枠に空きがあれば、複数人分をまとめて予約することも可能です。お電話の際は、必ず、全員分の接種券をお手元にご用意ください。予約専用ウェブサイトまたはLINE予約の場合は、予約システムの都合上、1人ずつの予約が必要となります。

1回目の接種の予約をする際に、2回目の予約も取れますか。

専用お問い合わせ窓口、予約専用ウェブサイトまたはLINEからの予約は、第1回目の接種日時のみとなります。第2回目の接種日時は、第1回目の接種の際にセンターでお知らせします。

大阪市外に居住しています。大阪市にある大阪センターで予約をする際に、大阪市への事前の届出は必要ですか。

大阪センターにおける接種においては、住所地外接種の届出の手続きを省略し、大阪市への届出は不要としています。ただし、接種の際は、住民票のある市区町村が発行する接種券(原本)を会場にご持参ください。

Webサイトで予約をしようとしましたが、接種券番号入力欄が「10桁」と記載されています。手元の接種券番号は9桁なのですが、どのように入力すれば良いですか。

接種券番号が10桁に満たない場合は、先頭に不足の桁数分の「0(ゼロ)」を入力した後に、接種券番号を入力してください。(例:接種券番号が「123456789」の場合、「0123456789」と入力する。)

電話予約の方法について教えてください。

電話予約を希望される場合は、専用お問い合わせ・予約窓口(0570-080-770)にご連絡ください。

■1回目の予約の変更・キャンセル [▼全て読む]

1回目の予約を変更したいのですが。

専用お問い合わせ・予約窓口(0570-080-770)にご連絡いただき、予約の変更をしてください。予約専用ウェブサイトまたはLINEで予約をされた方は、マイページで一度予約のキャンセルをしてから、再度予約をすることもできます。

1回目の予約をキャンセルしたいのですが。

専用お問い合わせ・予約窓口(0570-080-770)にご連絡いただき、予約のキャンセルをしてください。予約専用ウェブサイトまたはLINEで予約をされた方は、マイページでキャンセルすることもできます。

父が予約をしましたが、入院のため接種できなくなりました。父の接種券番号が分からないのですが、代理でキャンセルはできますか?

専用お問い合わせ・予約窓口(0570-080-770)にご連絡いただき、キャンセルのご相談をお願いいたします。その際、予約日、予約時間、生年月日をお伝えください。

大阪センターの予約をしましたが、やはり、地元の医療機関で接種を受けたいです。どうすればいいですか。

大阪センターの予約をキャンセルした上で、地元の医療機関にお申込みください。

地元の医療機関で接種予約をしていますが、大阪センターの予約に変更することはできますか。

大阪センターの予約をした場合は、地元の医療機関の接種予約を速やかにキャンセルしてください。

■2回目の予約の変更・キャンセル [▼全て読む]

第1回目の接種会場で第2回目の接種予約をした後、自宅等で第2回目の接種の予約を変更する場合は、予約システムから変更できますか。

専用お問い合わせ・予約窓口(0570-080-770)までご連絡の上、予約の変更を行ってください。

2回目の予約日に接種できませんでした。どうすればいいですか。

出来るだけ速やかに予約を取り、1回目と同じワクチンを接種してください。

2回目の接種予約は、1回目の接種の何週間後ですか。

武田/モデルナ社のワクチンについては、通常、1回目の接種から4週間後に2回目の接種を受けます。1回目から4週間を超えた場合には、できるだけ早く2回目の接種を受けることとされています。センターでは、65歳以上の方々で7月31日までに2回目接種を終える人を最大とするために、ご協力いただける方については、当面の間、2回目を5週間後を基準として接種するようお願いしています。

2回目の接種は、1回目の接種から28日(4週間)後でなくとも問題はありませんか。

武田/モデルナ社のワクチンについては、通常、1回目の接種から4週間後に2回目の接種を受けます。1回目から4週間を超えた場合には、できるだけ早く2回目の接種を受けることとされています。その際、接種できる間隔の上限が決められているわけではありませんが、WHO、米国や、EUの一部の国では、4週間(武田/モデルナ社のワクチン)を超えた場合でも、1回目から6週間後までに2回目を接種することを目安として示していますので、こうした目安も参考になると考えられます。こうしたことも踏まえ、センターでは、65歳以上の方々で7月31日までに2回目接種を終える人を最大とするために、ご協力いただける方については、当面の間、2回目を5週間後を基準として、接種するようお願いしています。
2回目の接種日を変更したい場合は、専用お問い合わせ・予約窓口(0570-080-770)までご連絡ください。
※武田/モデルナ社製ワクチンについては、厚生労働省のホームページをご覧ください。

事情により、2回目の接種を1回目の接種の7~8週間後に接種したいが、医学的に問題はないですか。

武田/モデルナ社のワクチンについては、通常、1回目の接種から4週間後に2回目の接種を受けます。1回目から4週間を超えた場合には、できるだけ早く2回目の接種を受けるようお願いいたします。さらに詳しくお知りになりたい場合は、厚生労働省が開設している新型コロナワクチンコールセンター(0120-761770)にお問い合わせください。

大阪センターで1回目を接種した後に引っ越すため、住民票を移動します。引越前の自治体が発行した接種券で、大阪センターにおいて2回目を接種できますか。

住民票を移動した場合は、転入後の市区町村で接種券の再発行を速やかに行い、2回目の接種時には、再発行された接種券(原本)をお持ちください。詳細については、専用お問い合わせ・予約窓口(0570-080-770)にお問い合わせください。

■接種・ワクチンについて  [▼全て読む]

大阪センターで接種されるのは、どの会社のワクチンですか。

大阪センターでは武田/モデルナ社のワクチンのみ接種しています。武田/モデルナ社のワクチンの特徴については、下記をご覧ください。

接種には、どれくらいの時間がかかりますか。

混雑状況にもよりますが、接種センター到着から接種終了まで、概ね30分程度です。

接種は有料ですか。

全額公費のため、無料で接種できます。

大阪センターでワクチン接種を受けた場合、ワクチン接種の証明書は発行されますか。

大阪センターでワクチン接種を受けた場合、接種後、接種を受けた日付・場所と接種したワクチンの情報が記載された接種済証(予防接種済証(臨時))が発行されます。接種済証は接種券に付属しています。接種後、大阪センターにおいて、接種済証の欄に、接種を受けた日付・場所が記載され、武田/モデルナ社のワクチンのロット番号シールが貼付されます。
この接種済証を見れば、いつ、どこで、どのワクチンを接種したのかが分かります。

英語版の接種済証は発行できますか。

現時点では、英文の接種済証は発行しておりません。

当日のキャンセル等により、余ったワクチンは廃棄されているのですか?

大阪センターにおいて残余ワクチンが発生した場合、廃棄はせず、民間看護師の方、大阪センターで勤務する自衛隊員や契約業者の方等に接種することとしています。

予約をしていなくても、余ったワクチンがあれば接種してもらうことができますか?

ワクチンを確実に接種していただくためにも、必ず事前に予約をするようお願いします。

■当日の持ち物や服装 [▼全て読む]

接種の時は、どのような服装で行けばいいですか?

半袖のシャツ等、上腕部を露出しやすい服装でお越しください。また、マスクの着用をお願いします。

接種券・本人確認書類・予診票のほかに必要な持ち物はありますか。

接種に当たって必要な持ち物はほかにありませんが、センター内に荷物預かり所はありませんので、手荷物は最低限にしてください。

本人確認書類とはどのようなものですか。

マイナンバーカード、運転免許証(運転経歴証明書)、健康保険証、後期高齢者医療被保険者証、介護保険被保険者証、パスポート、年金手帳等です。本人確認書類をお忘れの方は接種ができませんので、必ずお持ちください。

大阪センターに、食べ物や飲み物を持ち込むことはできますか?

水分補給のための飲み物の持ち込みは可能です。ただし、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、食べ物の持ち込みはご遠慮ください。

予診票の書き方が分からないのですが。

まずは記入例をご確認ください。それでも不明な点がある場合は、専用お問い合わせ・予約窓口(0570-080-770)にお問い合わせいただくか、大阪センターに来られた際にご相談ください。

大阪センターの中は、写真撮影可能ですか。

他の接種者のプライバシー確保のため、写真・動画撮影は禁止しています。

大阪センターに忘れ物をしてしまいました。どこに問い合わせればいいですか。

紛失当日の問い合わせは、080-2195-1695(午前8時~午後8時)にご連絡ください。
紛失翌日以降の問い合わせは、06-4803-5555(午前9時~午後5時)にご連絡ください。

■大阪センターについて [▼全て読む]

大阪センターに、駐車場はありますか?

接種を受ける方の駐車場はありませんので、公共交通機関をご利用ください。

大阪センターに、荷物預かり所はありますか?

荷物預かり所はありませんので、手荷物は最低限にしてください。

大阪センターに、喫煙所はありますか?

喫煙所はありません。

車いすを使用しています。大阪センターはバリアフリーですか?

バリアフリー対応をしていますので、車いすでお越しいただくことができます。車いすの貸与を希望される場合は、大阪センターに来られた際に1階の係員にお申し出ください。

大阪センターに手話ができる方はいますか。

手話通訳者がおりますので、支援が必要な場合は、大阪センターに来られた際に受付でお申し出ください。事前予約の必要はありません。

接種の際に子供を連れていく必要があります。大阪センターにベビーカーを持ち込むことはできますか? NEW

エレベーターがありますので、ベビーカーでお越しいただけます。授乳室及びベビーシートもございますので、案内が必要な場合は、センターにお越しの際に係員にお声がけください。

大阪センターまでの移動について、自衛隊による送迎サービスはありますか。

公共交通機関を利用して、大阪センターまでお越しください。なお、大阪駅前、なんば駅前、新大阪駅前、天王寺駅前から大阪センターまでは、直行バス(無料)が運行されています。また、京都府からは京都府民の方を対象とした送迎バス(要予約)もございます。

大阪センターでは、どのような感染対策が取られていますか。

フロアごとの動線を分けるとともに、感染予防のための十分な空間を確保するなど、密にならないような措置を講じています。

感覚過敏のため、マスクをつけることができません。マスクをつけずに、大阪センターに入ることはできますか。

マスクをつけられない理由を、センターの職員にお伝えください。意思表示バッヂ・カードをお持ちの方は、ご持参ください。

■接種後の生活 [▼全て読む]

接種後、生活上で気を付けることはありますか。

接種後の注意事項については、厚生労働省のホームページ「新型コロナワクチンQ&A」の「接種後の生活」をご確認ください。