浜田防衛大臣とオースティン米国防長官の電話会談について

令和4年8月16日
防衛省
英語版/English

印刷用

 8月16日、浜田防衛大臣とオースティン米国防長官の電話会談が行われたところ、概要次のとおり。

 冒頭、浜田大臣から防衛大臣就任の挨拶を行い、オースティン長官から祝意が示された。

 両閣僚は、我が国のEEZ内への着弾を含む、今月上旬の中国による弾道ミサイルの発射を強く非難するとともに、地域におけるいかなる事態にも対応できるよう、閣僚レベルを含め、緊密かつ隙のない連携を図っていくことを確認した。また、両閣僚は、現下の北朝鮮情勢を踏まえ、日米韓の防衛協力の重要性について一致した。

 浜田大臣は、国家安全保障戦略等の策定を通じ、防衛力の抜本的強化に取り組む決意を述べた。オースティン長官は、これを歓迎し、両閣僚は、双方の戦略を擦り合わせていくことを確認した。

 両閣僚は、米軍再編計画の着実な進展のため、引き続き日米で緊密に協力していくことで一致した。
 両閣僚は、引き続き緊密に連携し、日米防衛協力を一層強化し、また、自由で開かれたインド太平洋の維持・強化に取り組んでいくことを確認した。