霞ヶ浦駐屯地

部隊紹介

部隊一覧

関東補給処

 関東補給処は、東部方面地区における補給品の保管、整備支援を行うとともに、全国業務の支援も担当する陸上自衛隊兵站の中枢となる補給処です。需品、火器、弾薬、車両、航空機、化学器材、施設器材、通信器材及び衛生器材等の調達、保管、補給及び整備を行うとともに、これらに関する調査研究を行っております。

 霞ヶ浦駐屯地には9個部課が所在し、地域を異にして7個支処等が各地にあります。

本処
支処等
  • 松戸支処
  • 古河支処
  • 用賀支処
  • 吉井弾薬支処
  • 朝日燃料支処
  • 富士弾薬出張所
  • 富士燃料出張所

総務部

 人員・教育訓練・施設等の管理・輸送等に関することや、警備・広報に関する業務を担任しています。

調達会計部

 補給品及び整備部品等に関する業務を担任しています。

装備計画部

  • 処概況報告
  • 統合防災演習

 企画課、計画課、業務指示課の3つの課で編成されており、関東補給処の運営及び後方支援業務全般を企画統制しています。

火器車両部

  • 10式戦車エンジン整備(原動機工場)
  • 自動車保安検査(技術課)
  • 補給・整備業務調整統制(補給整備課)
  • 補給部品等の発送準備(保管第1・2課)

 戦車・火砲・装甲車等の補給・整備及び部品や教材等の製作を担任しています。

誘導武器部

 誘導武器に関する調達、保管、補給及び整備を行うとともに、これらに関する調査研究を行っています。

化学部

  • 化学器材の補給業務
  • NBC偵察車の整備
  • 水質測定業務
  • 除染車3型

 化学器材の調達、保管、補給及び整備を担任しています。

航空部

 航空機及び航空機用器材の補給整備等を担任しています。

通信電子部

 通信電子器材の調達、保管、補給、整備及びこれらに関する調査研究を担任しています。

システム技術課

  • システム操作教育
  • システム操作教育
  • 障害対応
  • Web・BIプログラミング
  • Web・BIプログラミング

 補給や整備業務で使用する電算機システムの操作教育、電話によるシステム障害対応や、Web・BI等のプログラミング技術を駆使して東方管内の部隊の各種業務を支援しています。

航空学校霞ヶ浦校

 陸上自衛隊が保有する航空機・通信電子器材の整備、補給及び航空科の部隊通信に関する教育を担任する機関です。

第101全般支援隊

 部隊が保有する装備品の補給及び整備を担任する部隊です。

駐屯地業務隊

  • 共済(貯金)業務(厚生科)
  • 食堂喫食(補給科)
  • 診療業務(医務室)
  • 駐屯地全施設の暖房等を担うボイラー業務(管理科)

 駐屯地の施設、物品の管理、厚生、衛生、給食等、共通する諸業務を担任する機関で、日々、駐屯地サービスの向上に尽力しています。

第320基地通信中隊

 駐屯地の通信に関する諸業務を担任する部隊です。

東部方面管制気象隊第1派遣隊

 飛行場における航空管制及び航空気象業務等を担任する部隊です。

第341会計隊霞ヶ浦派遣隊

 駐屯地各部隊の会計業務を支援する部隊です。

第127地区警務隊霞ヶ浦派遣隊

 警務隊は、服務規律違反等、部内秩序維持を担任する部隊です。

第103補給大隊

  • 富士総合火力演習における演習部隊への燃料補給
  • 富士総合火力演習における部品補給(関東補給処での受領)
  • 駐屯地開設記念行事における足湯(即応予備自衛官と家族)
  • 災害派遣における野外入浴所運営(千葉県君津市)
  • 災害派遣における野外入浴所運営(長野県長野市)

 即応予備自衛官を主体に構成され、野外において方面隊の作戦基本部隊に対する補給品(航空機、弾薬、衛生器材を除く。)の補給及び需品サービスを担任する部隊です。

第302弾薬中隊

  • 訓練初め(筑波山登山)31.1.15
  • 方面隊訓練検閲1.8.28
  • 即自招集訓練(特技検定術科)31.2.3
  • 即自招集訓練(夜間野外弾薬補給)1.10.12

 即応予備自衛官を主体に構成され、野外において方面隊の作戦基本部隊に対する弾薬類の補給・整備・検査等の任務を担任する部隊です。

航空自衛隊第1高射群第3高射隊

 地対空誘導弾を配備し、首都圏の空の守りを担任する部隊です。

自衛隊茨城地方協力本部県南援護センター

  • 隊員との面談の様子
  • 退官予定者への就職援護教育
  • 任期制隊員の企業研修
  • 退職する任期制隊員を対象とした合同企業説明会

 霞ヶ浦駐屯地・土浦駐屯地・朝日燃料支処で退職する自衛官の就職援護を行っています。