第3輸送航空隊  
第3輸送航空隊

ホーム > 美保基地について > 所在部隊等 > 第3輸送航空隊

第3輸送航空隊

第3輸送航空隊

3輸空隊マーク

第3輸送航空隊は、国内外や陸海空自衛隊を問わず、隊員や物資の輸送及び空中給油任務のほか、輸送機操縦士、航空士及び地上整備員に対する教育を行っています。
また、航空機の整備、基地の施設維持、通信及び輸送などの業務を行っています。

※マークの由来
ユニコーンは、古くギリシャ神話に記されており、その角には邪悪なものを打ち払う力、目には知性があり、足は一夜にして千里を走ると言われ、知恵をもって職務にあたり、迅速に職務を遂行する第3輸送航空隊に適したマークです。


配備されている航空機

C-2輸送機(ブルーホエール)

C-2輸送機

C-2は、平成29年3月に美保基地に配備されたC-1の後継機となる輸送機です。
各種事態や災害派遣、国際平和協力活動等における空輸任務等、様々な任務に対応可能な輸送機です。

  • 乗  員    2~5名+110名
  • 全  長    43.9m
  • 全  幅    44.4m
  • 全  高    14.2m
  • エンジン    CF6-80C2
  • 最大速度    マッハ約0.82
  • 航続距離    約7,600km(20t搭載時)

  • KC-46A空中給油・輸送機

    KC-46A空中給油・輸送機

    KC-46Aは、令和3年10月に美保基地に配備された最新の空中給油・輸送機です。

  • 改修母機    ボーイング767
  • 全  長    50.4m
  • 全  幅    47.6m
  • 全  高    16.1m
  • エンジン    PW4062
  • 最大速度    マッハ約0.86
  • 航続距離    約9,400km
  • 給油方式    フライング・ブーム
              プローブ&ドローグ