飛行警戒管制群

ホーム > 部隊紹介 > 飛行警戒管制群

飛行警戒管制群

飛行警戒管制群司令 挨拶


       3代 飛行警戒管制群司令

 階級  1等空佐
 氏名  坂本 圭助  (さかもと けいすけ)       
 期別  防衛大学校(第41期)         
 出身  神奈川県
 職種  兵器管制        
 令和4年10月 飛行警戒管制群司令に就任
 



    警戒航空団のホームページをご覧いただきありがとうございます。
 令和4年10月21日付で飛行警戒管制群司令を拝命しました坂本 圭助です。
 飛行警戒管制群は、早期警戒管制機(E-767)を運用して警戒監視を行う部隊です。
 我が国を取り巻く安全保障環境は厳しい状況が続く中、日本の平和と独立を守るため常続不断の警戒監視任務にあたっています。飛行警戒管制群一同、何事にも積極的に挑戦し、色々な人たちの支えがあって任務を達成しているという意識のもと、チームワークをもって、日々厳正な任務遂行に邁進してまいります。
 皆様のご理解とご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。


        

経歴

  平成 9年  9月 中部航空警戒管制団第46警戒群(佐渡)
  平成10年  8月 中部防空管制群防空管制隊(入間)       
  平成14年  8月 警戒航空隊(浜松)       
  平成18年 12月 南西防空警戒管制群(那覇)       
  平成20年  8月 航空幕僚監部運用支援・情報部運用支援課(市ヶ谷)       
  平成22年  8月 統合幕僚監部運用部運用第1課(市ヶ谷)       
  平成24年  8月 警戒航空隊 防衛班長、飛行主任(三沢)       
  平成26年  8月 南西防空管制群 防空管制隊長       
  平成28年  3月 航空幕僚監部防衛部装備体系課(市ヶ谷)       
  令和 元年  8月 北部航空方面隊司令部防衛部防衛課防衛課長(三沢)       
  令和 3年  8月 航空幕僚監部総務部総務課 広報室副室長(市ヶ谷)       
  令和 4年 10月 現職

        

部隊紹介

飛行警戒管制群は、主としてE-767の運用に従事している部隊です。        
パイロット、ミッション・クルー(機上兵器管制官、機上警戒管制員、機上整備員)を主体とするほか、情報、飛行管理員、プログラム員、補給員が所属し、対領空侵犯措置のためのしょう戒飛行や飛行訓練、監視管制訓練等を行っています。        
組織構成は、群本部、第602飛行隊、運用情報隊とあります。それぞれの部隊が相互に機能しながら運用しています。        
E-767は、優れた探知能力と飛行性能を有し、地上レーダーサイト等では及ばない国土から離れた洋上における早期警戒監視の役割を果たしています。また、地上の警戒管制組織に比べ残存性に優れ、これを代替し得る管制能力を有します。
さらに、平時における情報収集能力の向上に大きく寄与しています。