航空救難団の装備

ホーム > 航空救難団の紹介 >航空救難団の装備>【退役】救難ヘリコプター H-19C

【退役】救難ヘリコプター H-19C

H-19Cは、昭和32年8月21日から昭和46年3月23日まで救難ヘリコプターとして活躍しました。



主要諸元

★主要スペック★

乗員 3名
全幅 3.35m
全長 12.6m
全高 4.65m
ローター直径  16.6m

★エンジン★

搭載数 1基
名称 P&W R-1340-57
出力 600SHP/基
型式 星型レシプロ・エンジン

★性    能★

全備重量  約3.25t
最大速度 約137km/h
航続距離 約650km