部隊長挨拶

ホーム > 部隊長挨拶

第28警戒隊長兼網走分屯基地司令挨拶

網走分屯基地ホームページへのアクセスをありがとうございます。
令和3年3月18日付で第28警戒隊長兼ねて網走分屯基地司令を拝命しました田中です。
網走分屯基地は、北緯44度東経144度北海道東部の網走市に位置し、オホーツク海に面した自然豊かな場所に所在しています。
落葉の時期を迎え、冬の気配が感じられる季節になりました。
11月の米国の感謝祭では、多くの人々が敬虔な最初の移民であるピルグリム・ファーザーズの乗り越えた労苦と危険、今日の安楽に対して感謝し、祈りを捧げるそうです。
同様に、「わたしたちには、遠い昔から風雪にたえぬいて、この地をきり拓いてきた、たくましい先人の心がうけつがれている。」とする網走市民憲章を目にするとき、網走を拓いた先人の苦難と勤勉、努力と深い思慮に感謝し、地域のよき伝統と文化を継承しなければならないと思わずにはいられません。

我が国を取り巻く安全保障環境は、これまで想定したよりも格段に速いスピードで厳しさと不確実性を増しており、対領空侵犯措置や各種災害への対応等、航空自衛隊の役割や国民の期待は大きくなっています。
我々は、北の守りの最前線として常時、継続的に警戒監視の任務を行うとともに、隊員一人一人が日々の訓練に励むことにより、更に精強な部隊に進化させ、国民の負託に応えるべく、全力で努力してまいります。
当分屯基地の隊員が任務に邁進できるのも、地域の皆様及び自衛隊協力諸団体等のご理解とご協力あってのことと感謝しております。
今後とも変わらぬご支援を賜りますようお願い申し上げます。