このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

病院長挨拶

  

 当院は陸・海・空3自衛隊の共同機関として防衛省が設立・運営する病院です。また当院は海上幕僚長が指揮・監督する全国5自衛隊病院(大湊、横須賀、舞鶴、呉、佐世保)の中核、基幹病院として位置づけられており、海上自衛隊の医療関係者の研修病院としての機能を果たしています。近隣に所在する自衛隊各部隊の職員の診療はもとより、保険医療機関として自治体ならびに他病院・医師会等との連携のもと、地域住民の方々の診療も担当させていただいておりますし、三浦半島地区の広域病院群輪番制(2次救急医療)においては、その当番病院として参画し、地域医療への貢献を微力ながら行ってまいりました。
 近年自衛隊では従来の国防任務に加えて、震災への災害派遣ならびに日本を遠く離れた地での活動などを求められており、特に我々自衛隊医療関係者は被災地での医療支援に従事したり、医療資源の不十分な環境での医療活動を余儀なくされたりすることが多くなってまいりました。この様な背景のもと、当院では急性期医療への対応を病院運営の基本とし、良質な医療サービスの提供に心がけることを通じて、いついかなる時も国民の皆様ならびに地域住民の皆様のご期待に沿う医療活動ができる様、職員一同日々研鑽に努めております。今後も自衛隊員ならびに隊員家族、そして地域住民の皆様に愛される自衛隊横須賀病院を目指してまいりますので、皆様からの貴重なご指導、ご助言をよろしくお願い申し上げます。

 最後に皆様のご健勝・ご多幸を祈念申し上げ、挨拶とさせていただきます。


自衛隊横須賀病院長
海将補 コ 永 徹 二



このページトップへ戻る

 
  自衛隊横須賀病院では、
イベントや、講習会、院内の様子や
ニュースなど、当院の様子を
楽しくフォトギャラリーにて
ご紹介していきます。
 
   
  自衛隊横須賀病院では現在、
採用募集はございません。
 
   
このページトップに戻る
〒237-0071  神奈川県横須賀市田浦港町1766-1
TEL : 046(823)0270(代表) FAX : 046(861)8576
受付窓口 : 8:00〜11:00

※一般の方もご利用になれます。
内科・外科・整形外科・小児科・皮膚科・泌尿器科・精神科・リハビリテーション科・脳神経外科・婦人科・眼科・耳鼻咽喉科・麻酔科・歯科
Copyright © Japan Self Defense Forces HOSPITAL YOKOSUKA. All Rights Reserved.
地図はこちら