このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

診療科紹介

診療科一覧


 



歯科診療部長あいさつ

 
【はじめに】

 自衛隊病院に限らず、どこの医療現場でも「医療の質」が今ほど社会から求められていることはありません。なにをもって「医療の質」と捉えるかは様々ですが、我々は医学的な水準に加えて安全安心を提供することに集約されると考えています。それらを達成するために、現在、海上自衛隊5つの病院の歯科診療部では、精度管理による医療の標準化を目指して様々な取り組みを行っています。これは、自衛隊員やご家族の方が安心して、ある一定水準以上の歯科医療をどの海上自衛隊病院でも受けられる態勢作りであり、良質な医療を提供することで得られる医療成果や患者さんの満足度、さらには自衛隊の精強・即応への貢献度をもって病院歯科評価値を向上していきたいと思っています。
 例えば、「治療を終えたばかりなのに、すぐに違う場所に不具合が起きてしまい、Dr.は全体をチェックしているのか?」と思ったことはありませんでしょうか。我々は、「歯科診療部として責任ある治療」をキーワードとし、主訴だけ改善し「また困ったら来院してください。」というような無責任な対応から脱却し、必要な検査やメインテナンス等を診療部として遵守する態勢を取り、プロとして将来にわたり皆様の口腔の健康を守らなければなりません。また、全ての症例に対して、検査・診断、治療計画の検討や疾患の見逃しがないか?など、歯科医師総員で検討する時間を設けて医療の標準化を実践し、歯科診療部として最善の方法を提示して隊員の皆様との対話に基づく医療が、安全安心の提供に繋がるものと考えています。
 歯科における2大疾患である虫歯と歯周病を治すことは大切ですが、長期的な視点に立てば、病気にならない、「予防」に力を注ぐことが有益であることは明らかです。どちらも細菌感染症であり、細菌を除去すること=プラークコントロールが必要不可欠です。ほとんどの方が毎日歯を磨いておられるでしょうが、適切に磨けておらず細菌を除去できていないため、成人の実に約8割が歯周病に罹患し、新たな虫歯も生じることになります。プラークコントロールの知識と技術を習得するため、歯科診療部では歯科衛生士による予約枠を積極的に設けて個別指導を行い、また、横須賀衛生隊と協同して、新入隊員への予防教育は勿論、艦艇乗員に対しても出張型集団指導を行っていますので、部隊の皆様には積極的に活用していただきたく、お声がけをお待ちしています。
 最後に、自衛隊横須賀病院の理念である「医療活動を通して自衛隊の精強・即応に資する。」に応えることを日々肝に銘じて歯科診療部一同で努力するとともに、皆様の笑顔に貢献し、笑顔の信頼関係を目指したいと思います。


このページトップへ戻る

 
  自衛隊横須賀病院では、
イベントや、講習会、院内の様子や
ニュースなど、当院の様子を
楽しくフォトギャラリーにて
ご紹介していきます。
 
   
  自衛隊横須賀病院では現在、
採用募集はございません。
 
   
   
このページトップに戻る
〒237-0071  神奈川県横須賀市田浦港町1766-1
TEL : 046(823)0270(代表) FAX : 046(861)8576
受付窓口 : 8:00〜11:00

※一般の方もご利用になれます。
内科・外科・整形外科・小児科・皮膚科・泌尿器科・精神科・リハビリテーション科・脳神経外科・婦人科・眼科・耳鼻咽喉科・麻酔科・歯科
Copyright © Japan Self Defense Forces HOSPITAL YOKOSUKA. All Rights Reserved.
地図はこちら