トップページ→第3護衛隊群について→群司令部

群司令部

「群司令」ご挨拶

第3護衛隊群司令 海将補 梶元 大介

 第3護衛隊群は、我が国の日本海側に司令部を有する唯一の海上部隊であり、京都府の舞鶴を母港とする護衛艦4隻、青森県の大湊を母港とする護衛艦4隻の計8隻から成ります。このうち、舞鶴には、ヘリコプターを多数運用できる「ひゅうが」が平成27年3月に配備され、イージス艦2隻、汎用護衛艦1隻とともに、第3護衛隊を編成しています。また、大湊には、汎用護衛艦4隻が配備されており、第7護衛隊を編成しています。
 我が国をめぐる安全保障環境は厳しさを増しており、第3護衛隊群は、海上で機動的に活動する部隊として、日々の訓練により「精強」を保ちつつ、与えられた任務に「即応」できる態勢を維持してまいります。
 このためには、部隊を構成する「人」を大切にすることが必要不可欠との認識の下、仕事の効率化、育児・介護と仕事の両立、女性隊員の活躍推進を含めて、隊員一人一人の「働きやすさ」を確保するとともに、艦隊勤務における「働きがい」が感じられるように努める所存であります。
 さらに、部隊の「精強」と「即応」は、新入隊員の募集支援や艦艇への修理・補給支援など、国民の方々のご協力があってこそ成り立ちます。第3護衛隊群としては、引き続き、皆様方のご理解を深めていただけますよう努力いたしますので、今後とも、より一層のご支援とご協力をお願いいたします。

略歴

昭和63年 3月 防衛大学校(土木工学)卒
平成17年 3月 護衛艦はまゆき艦長(舞鶴)
平成18年 3月 護衛艦隊司令部幕僚(横須賀)
平成20年 7月 海上幕僚監部防衛課(市ヶ谷)
平成21年 8月 海上幕僚監部防衛課防衛班長(市ヶ谷)
平成22年 7月 海上幕僚監部防衛課防衛調整官(市ヶ谷)
平成22年12月 第11護衛隊司令(横須賀)
平成23年 8月 海上幕僚監部防衛課長(市ヶ谷)
平成24年 7月 護衛艦隊司令部訓練主任幕僚(横須賀)
平成26年 9月 横須賀地方総監部管理部長(横須賀)
平成28年12月 現職

歴代群司令

    階 級   氏 名           期 間
 初 代  海将補  関戸 好蜜  昭和35年12月 1日〜昭和36年 8月15日
 2 代  海将補  星子 直明  昭和36年 8月16日〜昭和37年 4月30日
 3 代  海将補  伍賀 守雄  昭和37年 5月 1日〜昭和38年 6月30日
 4 代  海将補  渡部 正通  昭和38年 7月 1日〜昭和38年 9月 9日
 5 代  海将補  内田 一臣  昭和38年 9月10日〜昭和39年 7月15日
 6 代  海将補  水谷 秀澄  昭和39年 7月16日〜昭和40年11月15日
 7 代  海将補  本村 哲朗  昭和40年11月16日〜昭和42年 1月15日
 8 代  海将補  谷川 清澄  昭和42年 1月16日〜昭和43年 7月15日
 9 代  海将補  今井 梅一  昭和43年 7月16日〜昭和44年 6月30日
 10代  海将補  最上 暢雄  昭和44年 7月 1日〜昭和45年12月31日
 11代  海将補  宮田 敬助  昭和46年 1月 1日〜昭和47年 6月15日
 12代  海将補  寺部 甲子男  昭和47年 6月16日〜昭和49年 1月15日
 13代  海将補  佐藤 文夫  昭和49年 1月16日〜昭和50年 7月31日
 14代  海将補  秋山 正之  昭和50年 8月 1日〜昭和51年 8月31日
 15代  海将補  小室 祥悦  昭和51年 9月 1日〜昭和52年12月 4日
 16代  海将補  植田 一雄  昭和52年12月 5日〜昭和53年12月10日
 17代  海将補  柳 幸士朗  昭和53年12月11日〜昭和54年12月 4日
 18代  1等海佐  菅田 昭男  昭和54年12月 5日〜昭和55年12月 4日
 19代  海将補  田辺 元起  昭和55年12月 5日〜昭和56年12月 1日
 20代  海将補  小川 正美  昭和56年12月 2日〜昭和58年12月19日
 21代  海将補  伊東 隆行  昭和58年12月20日〜昭和59年12月16日
 22代  海将補  松本 正幸  昭和59年12月17日〜昭和60年12月19日
 23代  海将補  白石 洋介  昭和60年12月20日〜昭和61年12月 4日
 24代  海将補  堀内 敏夫  昭和61年12月 5日〜昭和63年 3月15日
 25代  海将補  内田 耕太郎  昭和63年 3月16日〜昭和63年12月14日
 26代  海将補  小田 優秀  昭和63年12月15日〜平成 1年12月14日
 27代  海将補  古賀 雄次郎  平成 1年12月15日〜平成 3年 3月15日
 28代  海将補  五味 睦佳  平成 3年 3月16日〜平成 4年12月14日
 29代  海将補  牛来 邦夫  平成 4年12月15日〜平成 6年12月14日
 30代  海将補  勝山 拓  平成 6年12月15日〜平成 8年12月15日
 31代  海将補  古庄 幸一  平成 8年12月16日〜平成 9年12月 7日
 32代  海将補  吉川 榮治  平成 9年12月 8日〜平成11年12月 9日
 33代  海将補  香田 洋二  平成11年12月10日〜平成13年 1月10日
 34代  海将補  袴田 忠夫  平成13年 1月11日〜平成13年12月 2日
 35代  海将補  杉本 正彦  平成13年12月 3日〜平成14年12月 1日
 36代  海将補  河野 克俊  平成14年12月 2日〜平成16年 3月28日
 37代  海将補  古閑 修  平成16年 3月29日〜平成17年 7月27日
 38代  海将補  宮ア 行隆  平成17年 7月28日〜平成19年 7月 2日
 39代  海将補  鍜治 雅和  平成19年 7月 3日〜平成20年11月30日
 40代  海将補  堂下 哲郎  平成20年12月 1日〜平成22年 3月28日
 41代  海将補  佐伯 精司  平成22年 3月29日〜平成23年 8月 4日
 42代  海将補  北川 文之  平成23年 8月 5日〜平成24年12月 3日
 43代  海将補  中畑 康樹  平成24年12月 4日〜平成26年12月14日
 44代  海将補  眞鍋 浩司  平成26年12月15日〜平成28年12月19日
 45代  海将補  梶元 大介  平成28年12月20日〜現 在

「群先任伍長」ご挨拶

先任伍長 海曹長 森 智彦 歳 京都府出身

 平成30年8月6日、第3護衛隊群先任伍長を任命された森です。
 今般、改めて責務の重大さを感じる中、前配置「護衛艦まつゆき」先任伍長の経験を生かしつつ、隊員の「士気の高揚」、「団結の強化」に尽力するとともに、「適切な服務指導」に努めて参りたいと思います。
 皆様に対しまして、日頃のご支援に重ねて感謝いたしますとともに、引き続き、第3護衛隊群へのご理解とご協力を頂きますよう、よろしくお願い申し上げます。

ページトップ