ホーム > センターの概要 > 理念・沿革

理念・沿革

理念

国際平和協力活動等に関する知識普及に資するための「国際平和協力基礎講習」を実施するとともに、専門的な課程教育を行っていきます。

沿革

新たな安全保障環境においては、国際社会の平和と安定が我が国の平和と安全に密接に結びついているという認識を踏まえ、自衛隊が国際平和協力活動に主体的・積極的に取り組むためには、教育訓練などの体制整備を進めることが必要であるといった考え方などを踏まえて、平成19年、国際平和協力活動は、我が国の防衛や公共の秩序の維持といった任務と並ぶ自衛隊の本来任務と位置付けられました。

こうした中、防衛省・自衛隊は、各種体制の整備を進めるなど平素からの取組が重要であると認識し、平成22年3月、統合幕僚学校の下に国際平和協力センターを新設しました。

↑このページの先頭へ

ナビゲーションセンターの概要